You can say registered words at random with a single-click on Twitter.
Switch branches/tags
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
MohyoButton
packages
.gitattributes
.gitignore
LICENSE
MohyoButton.sln
README.md

README.md

MohyoButton

ワンクリックでもひょれるやつ

ダウンロード

Windows  

下のDOWNLOADをクリックするとダウンロードが始まります。  

DOWNLOAD

使い方

Don't think! Feeeel!
Yes! You can Mohyo!!
You can Mohyo!!!!

設定

keyinfo.xml を書き換えることで設定を変更できます。詳しくはパラメータの項をご覧ください。 設定をいじった結果もひょれなくなった場合、keyinfo.xml を削除して設定を初期化してください。

パラメータ

keyinfo.xml に記述されているパラメータです。

  • ConsumerKey
    使用するコンシューマーキーです。よくわからない場合はいじらないでください。

  • ConsumerSecret
    使用するコンシューマーシークレットキーです。よくわからない場合はいじらないでください。

  • AccessToken
    使用するアカウントのアクセストークンです。よくわからない場合はいじらないでください。

  • AccessTokenSecret
    使用するアカウントのアクセストークンシークレットです。よくわからない場合はいじらないでください。

  • CountMessage
    ツイートに追記する内容を記述します。「[COUNT]」という文字列が入っていた場合、その部分がこれまでにもひょった回数に書き換わります。
    例. [COUNT]回もひょったもひょ!

  • PostCountMessage
    CountMessage で設定した内容を実際に追記するかどうかを真偽地で指定します。
    true:追記する false:追記しない

  • UserWordListName
    デフォルトの単語リスト以外の単語リストを用いる場合、単語が記述されたファイルのパスを指定します。詳しくは[ユーザー単語リスト]の項をご覧ください。

ユーザー単語リスト

デフォルトの単語リスト以外をツイートする内容として設定する方法の説明です。単語をx行ごとに記述したファイルを作成し keyinfo.xml でそのファイルのパスを設定してください。詳しくは前項パラメータを参照してください。

記述例として、「sample_words.txt」というファイルがあるので、記述の仕方の参考にしてください。
デフォルトでは「words.txt」というファイルをユーザー単語リストとして読み込む設定になっているので、「sample_words.txt」を「words.txt」として保存してからアプリケーションを起動すると、使用される単語が「words.txt」のものに置き換わっているのが確認できます。

回数カウント機能

なんかいもひょったかカウントする機能です。keyinfo.xml から回数の投稿は無効化できます。投稿を無効化していても、カウント自体はされています。
ただし、ユーザー単語リストを使っているときは回数にカウントされません。

あっぷでーとログ

2016/12/25 v1.1.2

  • ユーザー単語リストを使うとカウンターがマイナスされる場合があるバグ修正

2016/01/20 v1.1.1

  • 回数カウンターのバグ修正

2016/01/20 v1.1.0

  • 設定機能追加
  • 回数カウント機能追加
  • Closeボタン追加
  • ユーザー単語リスト機能追加
  • README追加