Skip to content
isdb-4.3
Switch branches/tags
Code
This branch is 147 commits ahead, 5051 commits behind FFmpeg:master.
Contribute

Latest commit

 

Files

Permalink
Failed to load latest commit information.
Type
Name
Latest commit message
Commit time
 
 
doc
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ISDB向けFFmpeg

ISDB-S/Tから受信・保存したMPEG-TSを再生するため、 ffmpeg 4.3をベースに以下の拡張を加えた。

  • MPEG-TS demuxerの拡張 (mpegts)
  • ISDB字幕デコーダの追加 (isdbsub)
  • DVBデバイスからの入力の拡張 (dvbproto)

ISDB向けmpvで使用されている。


MPEG-TS demuxer (mpegts)

機能

  • BCAS復号(デスクランブリング)
  • ISDB字幕の取り出し・分離
  • その他
    • 局名などのメタ情報の文字コード変換
    • ユーザによる映像/音声/字幕の各トラックや番組の切り替え対応
    • TSストリーム内での番組(プログラム,PMT)切り替わり対応
    • 音声/字幕トラックの言語タグ・デフォルトマーク認識
    • デュアルモノやマルチ言語の字幕PESへの対応

関連モジュール・ライブラリ

  • libdemulti2 + {libpcsclite | libsobacas | libyakisoba}: BCAS復号のため(optional) (入手はtor/Freenetより)
  • gconv-module-aribb24: メタ情報の文字コード変換のため (optional)

ISDB字幕デコーダ (isdbsub)

機能

  • ISDB-S/Tの字幕データのPESパケットを(拡張した)ASS文字列に変換する。

使用上の注意

  • ISDB-S/T独自の字幕データを無理やりASS形式に変換しているので、多少の位置ずれがある。
  • ARIB STD-B24仕様での「字幕データ」のみに対応し、「字幕スーパー」には非対応なので、 番組内でのセリフや音の字幕のみとなり、お知らせや速報などの表示には対応していない。
  • 「ロールアップモード」(巻き上がり的な表示。仕様書参照)にも非対応
  • テストが不十分なので、表示崩れなども予想される。

関連モジュール・ライブラリ

  • 上記拡張版のmpegts demuxer: MPEG-TSからの字幕データの取り出しのため
  • ISDB向けlibass: 出力結果の描画用。ISDB-S/Tの字幕機能実現のため一部独自拡張を含むため。

DVBデバイスからの入力 (dvbproto)

機能

  • libavformatにdvb://[cardno@]channel_name[?option=val...]の形式での入力機能を追加。
  • チャンネル設定ファイルのデフォルトパスは ${XDG_DATA_HOME}/ffmpeg/channels.conf、 ISDB向けmplayerのものと同じ1行1チャンネルの形式。

なお、mpvやmplayerは自前で同等機能を実装しているので、 本機能はffplayプログラムでの使用等を想定したおまけ的・テスト的な機能である。

以下、オリジナルのREADME.md


FFmpeg README

FFmpeg is a collection of libraries and tools to process multimedia content such as audio, video, subtitles and related metadata.

Libraries

  • libavcodec provides implementation of a wider range of codecs.
  • libavformat implements streaming protocols, container formats and basic I/O access.
  • libavutil includes hashers, decompressors and miscellaneous utility functions.
  • libavfilter provides a mean to alter decoded Audio and Video through chain of filters.
  • libavdevice provides an abstraction to access capture and playback devices.
  • libswresample implements audio mixing and resampling routines.
  • libswscale implements color conversion and scaling routines.

Tools

  • ffmpeg is a command line toolbox to manipulate, convert and stream multimedia content.
  • ffplay is a minimalistic multimedia player.
  • ffprobe is a simple analysis tool to inspect multimedia content.
  • Additional small tools such as aviocat, ismindex and qt-faststart.

Documentation

The offline documentation is available in the doc/ directory.

The online documentation is available in the main website and in the wiki.

Examples

Coding examples are available in the doc/examples directory.

License

FFmpeg codebase is mainly LGPL-licensed with optional components licensed under GPL. Please refer to the LICENSE file for detailed information.

Contributing

Patches should be submitted to the ffmpeg-devel mailing list using git format-patch or git send-email. Github pull requests should be avoided because they are not part of our review process and will be ignored.