Skip to content
統合データベース講習会 AJACS advanced6 (AJACSa6) 河内 by DBCLS
Branch: master
Clone or download
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
01_bono Create initial document Jul 4, 2019
02_nakazato Add images Jul 5, 2019
03_bono Updated to the latest version Jul 4, 2019
README.md Application closed on schedule Jul 18, 2019

README.md

AJACSa6河内

大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 ライフサイエンス統合データベースセンター(DBCLS)では、科学技術振興機構(JST) バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)が主催している初心者向けの統合データベース講習会AJACSを補完する形で、中上級者向けにAJACSadvanced講習会を実施しています。 今回、関西医科大学(大阪府枚方市)を会場として、RNA-seqで得られる遺伝子発現データを定量化する方法を学ぶハンズオン講習会を以下の要領で開催いたします。

開催概要

  • 日時: 2019年7月25日(木) 午前9時30分〜午後5時00分、26日(金) 午前9時30分〜午後0時00分 (講習会本体は25日の1日のみで終了、個別の技術的な相談がある方は翌日26日に受け付けます)
  • 会場: 関西医科大学 第一講義室 (〒573-1010 大阪府枚方市新町2-5-1 関西医科大学 医学部棟 1階)
  • 参加対象者
    • 「次世代シークエンサーDRY解析教本」(秀潤社 2015) Level1-②「コマンドラインの使い方」にあるUNIX操作を一通りマスターした程度のUNIXのコマンドラインが使える方
    • MacもしくはLinuxが使えるPCを持ち込める方(講習はMacで行いますので各自コンピュータを持ち込んでください。貸出はありません)
    • ストレージ(USB接続の外付けハードディスクでも可)に十分な空き容量(約15Gbyte以上)があること
    • メモリ 8GB以上、CPU2コア以上を推奨
  • 最大受講人数: 20名
    • 応募者多数の場合は主催者側で選定させていただきます。
    • 各研究グループから1人のみの参加とします。
    • 応募が非常に多数の場合は各大学もしくは研究機関から1名なる場合があります。
  • 参加費: 無料
  • プログラム
  • お問い合わせ: DBCLSの担当者にこちらのフォームよりお問い合わせください
  • 主催: 情報・システム研究機構 ライフサイエンス統合データベースセンター、関西医科大学 附属生命医学研究所侵襲反応制御部門
  • 共催: 関西医科大学大学院講座 (申請中)

参加登録は終了しました

なにかご不明な点などありましたら、DBCLSの「お問い合わせ」からご送信下さい。

You can’t perform that action at this time.