Skip to content
linux
Switch branches/tags
Go to file
Code
This branch is 3 commits ahead, 24 commits behind tpruvot:linux.

Latest commit

 

Git stats

Files

Permalink
Failed to load latest commit information.
Type
Name
Latest commit message
Commit time
 
 
api
 
 
asm
 
 
 
 
 
 
 
 
m4
 
 
res
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

README.md

FPGA(bitcoin_miner)対応 CPUMiner-Multi

これは何か?

電脳律速の同人誌「FPGA×仮想通貨」でPYNQ-Z1のFPGA(PL)に 実装したBitcoinのマイニングハードウエア(bitcoin_miner)を利用するように改造した cpuminer。

同人誌「FPGA×仮想通貨」について : https://d-rissoku.net/サークルサポート/fpga_x_仮想通貨/ bitcoin_miner のコード等 : https://github.com/BOSUKE/fpga_x_cryptocurrency fork元 : https://github.com/tpruvot/cpuminer-multi

元々のcpuminer-multiは様々なアルゴリズムに対応しているが、この改造版cpuminer-multiは sha256dをbitcoin_miner(FPGA)を用いてマイニングすることしか考えずに改造。

PYNQ-Z1で動作するUbuntu 16.04 LTS (GNU/Linux 4.9.0-xilinx armv7l)でのみ動作確認済み。

依存ライブラリなどの入手

fork元を参考にPYNQ-Z1上で次を実施。ただし、実際のところデフォルトのPYNQ-Z1のイメージを使っている場合、足りないのは libjansson-dev のみと思われる。

 sudo apt-get install automake autoconf pkg-config libcurl4-openssl-dev libjansson-dev libssl-dev libgmp-dev make g++

ダウンロードとビルド

PYNQ-Z1上にて

git clone https://github.com/BOSUKE/cpuminer-multi
cd cpuminer-multi
./build.sh

Walletとマイニングプールの準備

すでに準備がある人はそれを使えばOK。

準備がない人で、とりあえずbitcoin_minerを動かしてみたい人は https://www.bitaddress.org/ に行ってマウスをぐりぐり動かして、Bitcoin Addressを生成。SHAREとSECRETの値をメモっておくだけでOK。

実行

予め https://github.com/BOSUKE/fpga_x_cryptocurrency の jupyter_notebooks/miner.py を用いてPYNQ-Z1を bitcoin_minerにコンフィグレーションした状態でPYNQ-Z1上で以下を実行。

sudo ./cpuminer -a sha256d -o stratum+tcp://(マイニングプール) -u (ユーザ名) -p (パスワード)

上でBitcoin Addressだけは作ったという人は、以下を実行すればとりあえずマイニング処理は動作します。

sudo ./cpuminer -a sha256d -o stratum+tcp://solo.ckpool.org:3333 -u (作成したBitcoin Address(SHARE))