Installation_jp

Geoffrey Horsington edited this page Jun 27, 2018 · 1 revision

BepInExについて

BepInExはMono上で動作するUnityで制作されたゲームのためのフレームワークです。
BepInExはゲームのアセンブリ(コンパイル済みの実行コード)にパッチを行ったり、カスタムMonoBehavioursを通してプラグインをロードする手段を提供します。

動作環境

BepInExはMonoランタイムを使用するUnityを使ったゲームを必要とします(つまり、mono.dllを含んでいるゲームです)。
BepInExはUnityのバージョン5.4~2017.2で正常に動作するようにテストされています。

旧バージョンからのアップデート

アップデート方法については、移行ガイドを参照して下さい。

インストール

  1. 最新のBepInExをリリースページからダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、中身をゲームのルートフォルダに入れて下さい。
  3. もしゲームが32bit版であった場合には、winhttp.dllx86フォルダの中のファイルで置き換えて下さい。
  4. ゲームを一度起動し、BepInExに設定ファイルやフォルダを生成させて下さい(もしBepInEx\config.iniが生成されない場合は、ここまでの手順を見直すこと!)。
  5. プラグインやパッチャーは、BepInExフォルダの中に導入します。
  6. BepInExの設定のため、BepInEx\config.iniを編集します。
You can’t perform that action at this time.
You signed in with another tab or window. Reload to refresh your session. You signed out in another tab or window. Reload to refresh your session.
Press h to open a hovercard with more details.