Skip to content
Branch: master
Find file History
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
..
Failed to load latest commit information.
img
dataset_list.xlsx
readme.md

readme.md

データセット一覧を作成するためのエクセルツール

使い方

エクセルファイルを開いてクエリを更新してください。 ※利用するには、EXCEL 2016以降またはPowerQeryをインストールしたExcelが必要です。

説明1

解説

概要

神戸市オープンデータポータルに掲載されているデータセットのメタ情報をCKAN APIを通じて取得し、エクセルのテーブルに変換するツールです。 CKAN APIではjson形式で提供されるため、それをエクセルのクエリ機能(PowerQuery)を利用して変換します。 ※以下の内容はMicrosoft Office 2013 + Powerqueryで行っています。それ以外の環境では画面が一部異なることがあります。

EXCELクエリの作成方法

  1. Excelを開き、POWER QUERY -> WEBから を選択
  2. https://data.city.kobe.lg.jp/data/api/action/current_package_list_with_resources?limit=200」と入力しOKをクリック
  3. クエリエディタが開くので、resultの行の「List」の文字列がリンクになっているのでクリックする。 説明2
  4. 列のタイトル(「一覧」と表示されているところ)を右クリックして、テーブルに変換をクリック。次に表示されるテーブルへの変換のダイアログはそのまま「OK」をクリック。 説明3
  5. Column1を展開して、テーブルの内容を取得 説明4
  6. groupsやorganizationなどの項目も同様に展開。不要な項目の削除や並べ替えを行う。適宜、項目名称の変更を行う。
You can’t perform that action at this time.