Permalink
Find file
Fetching contributors…
Cannot retrieve contributors at this time
36 lines (25 sloc) 4.22 KB

DroidKaigi開催のご挨拶

開催日時: 2016年2月18日(木)~19日(金) 場所:東京工業大学 大岡山キャンパス

DroidKaigi実行委員会(代表:日高 正博)は2016/2/18(木)より2日間、東京工業大学大岡山キャンパスにて、DroidKaigiを開催いたします。DroidKaigiはエンジニアが主役のAndroidカンファレンスです。Android技術情報の共有とコミュニケーションを目的としています。

公募による技術セッションを主とし、「エンジニアが聞きたいと思うコアな技術トーク」、「最新技術に触れて刺激を受けたい」、「普段感じている疑問を解消したい」を実現できる場として、開催いたします。

今回のDroidKaigiは参加費が有料となります。前回は会場400名の定員に対して800名のエンジニアの皆さんから応募いただきました。今回は、さらに広い会場を確保し、より技術を楽しめる環境を目指して参ります。無料での開催を期待していた方には心苦しいお願いとなりますが、ご理解、ご支援いただければ幸いです。

またWebサイトにてCFP(セッション公募)、運営スタッフの募集、および本カンファレンスの趣旨にご賛同いただける企業さまの協賛(※)の募集を開始いたします。 ※カンファレンスの趣旨として「マーケティングを目的としたセッション」は実施できません

開催の挨拶にあたってコメントをいただいています。

■東京工業大学 大学院情報理工学研究科 准教授 首藤一幸さま

技術は、世界を前に進めている力のうち、最も強いものの1つでしょう。DroidKaigiは、技術、そして、技術を楽しむ人のためのカンファレンスです。学んで、つながって、身の回りを、世界をよりよい場所にしていきましょう。

■特定非営利活動法人日本Androidの会 理事長 嶋 是一さま

DroidKaigiは、国内の技術者のための、技術者が知りたい情報と、技術者が得たい交流が生まれる場になることを信じてやみません。同じくAndroid技術を広める活動に共感を覚えつつ、この取り組みが技術的探求心に勇気と希望を与え、次なる世代のAndroidの開発者を創出するイベントとなることを期待しています。

■第1回基調講演 あんざいゆき さま

DroidKaigi 第2回開催決定おめでとうございます。Android開発者のAndroid開発者によるAndroid開発者のためのイベントとして、技術の話をたくさん聞けることをとても楽しみにしています。Android自体のディープな話から、チーム開発の話や、ライブラリをこういうふうに使っている、といった実践的な内容まで幅広く聞けるのが魅力だと思います。次回は平日2日開催ということでCFPの枠も増えます。ぜひ聞くだけではなく話す側になりましょう。

■安生 真 さま

Androidはよく生きている。発表当時から様々な形で関わってきて、すでに8年近く。エンジニアは先端の技術が好きであるため、最初の数年は大いに使われ、ハックされ、共有され、盛り上がった。そしてAndroidを搭載した製品は多くの人々の手に渡り、コモディティ化した。エンジニアたちは、飽きた。 しかし、それでもなおAndroidを愛してやまず研鑽を積み続ける。そんな真のAndroid好きであるエンジニア達が集うのがDroidKaigiである。 ここが国内におけるAndroidエンジニアの梁山泊である。

■カンファレンス概要

カンファレンス名:DroidKaigi
開催日時:2016年2月18日(木)、19日(金)
開催場所:152-8550 東京都目黒区大岡山2丁目12−1 東京工業大学 大岡山キャンパス
参加料:有料
申し込み方法:以下 URL に12月以降告知いたします
URL: https://droidkaigi.github.io/
問い合わせ窓口: info@droidkaigi.jp