Permalink
Switch branches/tags
Nothing to show
Find file Copy path
Fetching contributors…
Cannot retrieve contributors at this time
137 lines (72 sloc) 4.22 KB
title keywords tags sidebar permalink summary folder
ブロック管理を利用したGoogleAnalyticsタグの設定
design block customize
design
home_sidebar
design_analyticsbloc
ブロック管理を利用したGoogleAnalyticsタグの設定方法を説明します。
design

本章で行うこと

管理画面の「ブロック管理」機能を利用して、GoogleAnalyticsタグを設置する方法を説明します。

カスタマイズで行うこと

  1. ブロックの追加

  2. ページレイアウト編集

  3. GoogleAnalyticsでの確認

  4. コンバージョンの設定

  5. GoogleAnalyticsでの確認

前提条件

  1. GoogleAnalyticsのアカウントは事前に取得しているものとします。

  2. 該当GoogleAnalyticsアカウントで事前にサイト登録が完了しているものとします。

  3. 事前にGoogleAnalyticsアカウントで、「トラッキングタグ」を発行しているものとします。

ブロックの追加

  • 管理画面にログインし、ブロックを追加していきます。

1.管理画面メニュー > コンテンツ管理 > ブロック管理をクリックします。

2.ブロック管理画面の「新規入力」ボタンを押下します。


新規入力ボタン


3.GoogleAnalyticsのトラッキングタグ取得ページにアクセスして、トラッキングタグをコピーします。

  • ブロック名・Twig名は任意で入力します。

トラッキングタグ



トラッキングタグ


4.コピー後、登録ボタンを押下し、ブロック登録を完了します。

ページレイアウト編集

1.管理画面メニュー > コンテンツ管理 > ページ管理をクリックします。

2.表示されたページの最上段「TOPページ」行、右横の「・・・」内メニュー「レイアウト編集」をクリックします。

3.以下レイアウト管理画面の様に、画面右部の「未使用ブロック」内に作成したブロックが表示されています。

4.「全ページ」にチェックをつけ、画面左部分の「head」の位置へドラッグ&ドロップを行います。


タグブロックレイアウト完了


5.「登録ボタン」を押下して登録を完了します。

6.ユーザー画面、「TOPページ」を開き、ページのソースを表示し「トラッキングタグ」を確認します。


ユーザー画面タグ確認


コンバージョン画面の設定

  • 購入完了画面を対象画面とします。

1.GoogleAnalytics管理画面にアクセスします。

2.メニュー「アナリティクス設定」をクリックします。

3.ビュー欄、「目標」をクリックします。

4.「目標設定」で「テンプレート・注文」「タイプ」は到達ページ、「目標の詳細」の「到達ページ」には「/[EC-CUBE 3インストールディレクトリ]/html/shopping/complete」の「正規表現」を設定します。

GoogleAnalyticsでの確認

トラックングタグ確認

1.EC-CUBE 3のトップページに遷移後、GoogleAnalyticsのメニュー「レポート」をクリックします。


Analyticsレポートトップ


2.画面左メニュー「リアルタイム > サマリー」をクリックし、以下の様にアクティブユーザーが「1」になっていれば、設定は成功です。


アクティブユーザー確認


コンバージョン確認

1.EC-CUBE 3ユーザー画面で購入完了を終えます。

8.GoogleAnalyticsの画面左メニュー「リアルタイム > コンバージョン」をクリック

9.画面下部の目標のヒット数が「100.00%」になっていれば、設定成功です。


アクティブユーザー確認