Skip to content
EC-CUBE official repository version 2
PHP Smarty JavaScript TSQL CSS HTML Shell
Branch: master
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
.github/workflows
ctests
data
docs
html
patches
templates
tests
.babelrc
.coveralls.yml
.editorconfig
.eslintrc.json
.gitignore
.travis.yml
COPYING
LICENSE.txt
Procfile
README.md
app.json
appveyor.yml
build.xml
codeception.yml
composer.json
composer.lock
eccube_install.sh
package-lock.json
package.json
phpunit.xml.dist
security-checker.phar
setup_heroku.php
webpack.config.js
yarn.lock

README.md

EC-CUBE 2.17系

GitHub Actions status Build Status AppVeyor Coveralls github PHP Versions Supported GitHub All Releases Deploy


EC-CUBE Trac について

EC-CUBE 2.13系については、2014年10月以前に利用されていた、EC-CUBE TracSVNがございますので、合わせてご参照ください。 新規のご投稿やコミットはいただけませんが、GitHubに移されていない不具合の情報や過去の経緯などをご確認いただけます。

EC-CUBE Trac にある議論の再開や不具合の修正についても、GitHubにIssueを再作成していただいたり、Pull requestをいただけますと幸いです。

開発協力

コードの提供・追加、修正・変更その他「EC-CUBE」への開発の御協力(以下「コミット」といいます)を行っていただく場合には、 EC-CUBEのコピーライトポリシーをご理解いただき、ご了承いただく必要がございます。 Pull requestを送信する際は、EC-CUBEのコピーライトポリシーに同意したものとみなします。

開発方針

本リポジトリでは、以下方針で開発を行っています。

2.17系

  • EC-CUBE 2.13 系の PHP7 対応バージョンです。
  • master ブランチで開発を行っています。

システム要件

分類 ソフトウェア Version
WebServer IIS 8.x or higher
WebServer Apache 2.4.x or higher
(mod_rewrite / mod_ssl 必須)
PHP PHP 5.4.16 or higher
Database PostgreSQL 9.x or higher
Database MySQL 5.x / 8.x or higher
(InnoDBエンジン 必須)
必要な PHP Extensions
分類 Extensions
必須 pgsql / mysqli (利用するデータベースに合わせること)
pdo_pgsql / pdo_mysql (利用するデータベースに合わせること)
pdo
mbstring
zlib
ctype
session
JSON
xml
libxml
OpenSSL
zip
cURL
gd
推奨 hash
APCu / WinCache (利用する環境に合わせること)
Zend OPcache
mcrypt

インストール方法

EC-CUBEのインストールは、以下の方法があります。

  1. パッケージを使用してインストールする
  2. コマンドラインからインストールする

パッケージを使用してインストールする

EC-CUBE のパッケージをダウンロードし、解凍してください。

FTP/SSHを使用し、ファイルをサーバへアップロードしてください。 ※ファイル数が多いためエラーが発生することがございます。エラー発生時は分割してアップロードをお願いします。

データベースを作成し、Webサーバを起動してください。 DocumentRoot を {EC-CUBEをアップロードしたディレクトリ}/html に設定しておく必要があります。

ブラウザからEC-CUBEにアクセスするとWebインストーラが表示されますので、指示にしたがってインストールしてください。

コマンドラインからインストールする

  • 不具合修正やバージョンアップに追従しやすくしたい場合におすすめです。

以下をコマンドラインで実行します。

git clone https://github.com/EC-CUBE/ec-cube2.git
cd ec-cube2
php -r "copy('https://getcomposer.org/installer', 'composer-setup.php');"
php composer-setup.php
php -r "unlink('composer-setup.php');"
php composer.phar install --no-dev --no-interaction -o

データベースを作成し、Webサーバを起動してください。 DocumentRoot を {EC-CUBEをアップロードしたディレクトリ}/html に設定しておく必要があります。

ブラウザからEC-CUBEにアクセスするとWebインストーラが表示されますので、指示にしたがってインストールしてください。


  • EC-CUBE4系については、 EC-CUBE/ec-cube にて開発を行っております。
  • EC-CUBE3系については、 EC-CUBE/ec-cube3 にて開発を行っております。
You can’t perform that action at this time.