Skip to content

HTTPS clone URL

Subversion checkout URL

You can clone with HTTPS or Subversion.

Download ZIP
Fetching contributors…

Cannot retrieve contributors at this time

112 lines (70 sloc) 2.581 kb
.\" digest.txt.ja - -*- Indented-Text -*- created at: Fri May 25 08:22:19 JST 2001
$RoughId: digest.txt.jp,v 1.8 2001/07/13 15:38:27 knu Exp $
$Id$
** MD5(クラス)
RFC1321に記述されているRSA Data Security, Inc. の MD5 Message-Digest
Algorithmを実装するクラス。
Superclass: Digest::Base
require 'digest/md5'
** SHA1(クラス)
FIPS PUB 180-1に記述されているNIST (the US' National Institute of
Standards and Technology) の SHA-1 Secure Hash Algorithmを実装するクラス。
Superclass: Digest::Base
require 'digest/sha1'
** SHA256(クラス)
** SHA384(クラス)
** SHA512(クラス)
FIPS PUB 180-2に記述されているNIST (the US' National Institute of
Standards and Technology) の SHA-256/384/512 Secure Hash Algorithmを
実装するクラス。
Superclass: Digest::Base
require 'digest/sha2'
** RMD160(クラス)
Hans Dobbertin, Antoon Bosselaers, Bart Preneel によって設計された
RIPEMD-160 ハッシュ関数を実装するクラス。
Superclass: Digest::Base
require 'digest/rmd160'
これらのクラスは以下のような共通のインターフェースを提供する。
Class Methods:
new([str])
新しいダイジェストオブジェクトを生成する.文字列引数が与えられる
とそれを追加する(see update)。
digest(str)
与えられた文字列に対するハッシュ値を文字列で返す。
new(str).digest と等価。
hexdigest(str)
与えられた文字列に対するハッシュ値を、ASCIIコードを使って
16進数の列を示す文字列にエンコードして返す。
new(str).hexdigest と等価。
Methods:
clone
ダイジェストオブジェクトの複製を作る。
digest
今までに追加した文字列に対するハッシュ値を文字列で返す。MD5では
16バイト長、SHA1およびRMD160では20バイト長、SHA256では32バイト長、
SHA384では48バイト長、SHA512では64バイト長となる。
hexdigest
to_s
今までに追加した文字列に対するハッシュ値を、ASCIIコードを使って
16進数の列を示す文字列にエンコードして返す。MD5では32バイト長、
SHA1およびRMD160では40バイト長、SHA256では64バイト長、SHA384では
96バイト長、SHA512では128バイト長となる。Rubyで書くと以下と同じ。
def hexdigest
digest.unpack("H*")[0]
end
update(str)
<< str
文字列を追加する。複数回updateを呼ぶことは文字列を連結して
updateを呼ぶことと等しい。すなわち m.update(a); m.update(b) は
m.update(a + b) と、 m << a << b は m << a + b とそれぞれ等価
である。
== md
与えられたダイジェストオブジェクトと比較する。
== str
与えられた文字列を digest 値、もしくは hexdigest 値と比較する。
いずれの値と見るかは与えられた文字列の長さによって自動判別
される。
-------------------------------------------------------
Local variables:
fill-column: 70
end:
Jump to Line
Something went wrong with that request. Please try again.