Google App Engine で静的コンテンツを配信するための雛形
HTML Go
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
app
go-talks
.gitignore
LICENSE
README.md

README.md

概要

Google App Engine で静的コンテンツを配信するための雛形

目的

このプロジェクトは、「Google App Engine for Go」で静的コンテンツを配信するためのサンプルです。

Google App Engineの入門用として自由にご利用下さい。

使い方

Google App EngineのSDKインストール

GolangのSDKをインストールします。

https://cloud.google.com/appengine/downloads

※ SDKのインストールの公式にもありますが、GoのSDKを使用する際もPython2.7が必要になります。

staticディレクトリ内に静的コンテンツを作成する。

app/staticの中身を作成して下さい。

notfound.htmlは、名前を変更せずに内容を変更して下さい。

設定項目の詳細は、こちらを参照して下さい。

http://go-talks.appspot.com/github.com/FreeGufo/gae-static-template/go-talks/index.article

当リポジトリの「go-talks」ディレクトリにも同じ内容が入っています。

ローカルでの実行

cd [[project_home]] ※ app.yamlのあるディレクトリ
goapp serve 

プロダクト環境へのデプロイ

Cloud Consoleでプロジェクトを作成 https://console.cloud.google.com/

app.yamlの application を作成した自分のIDに変更 ※ Project名とProjectIDは、別に付けられるので注意。IDを使用して下さい。

詳しくは、公式サイトを参照して下さい。 https://cloud.google.com/appengine/docs/go/

ここまで、Product側とローカルの準備ができたら以下を実行

cd [[project_home]] ※ app.yamlのあるディレクトリ
goapp deploy

アクセス方法

デプロイが成功していれば、インターネット経由でアクセスが出来るようになっているはずです。 URLは、以下の様に、 appspot.com のサブドメインとなります。

http://[[applicationid]].appspot.com/