Skip to content
RF-ECG WEB Viewer
Branch: master
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
workspace
.dockerignore
.gitignore
Dockerfile
README.md
run.sh

README.md

RF-ECG WEB Viewer

RF-ECG WEB ViewerはRF-ECG2-BR(β版)のサーバ版サンプルプログラムです。

To Use

GitNode.jsがインストールされたPCが必要です。
コマンドラインから以下の入力します。

git clone https://github.com/GM3-co/rfecg_web_viewer.git
cd rfecg_web_viewer/workspace
npm install && npm start

To Use by Docker

Dockerがある環境では以下のコマンドで実行することができます。

git clone https://github.com/GM3-co/rfecg_web_viewer.git
cd rfecg_web_viewer
docker build . -t whrv
docker run -d -p 80:80 -p 8080:8080 whrv

ECGデータを受信する表示する

前提:ローカルもしくはDockerにてシステムを起動していること

  • ECG-Bridgeの設定を行います。ECG-Bridgeネットワーク設定を行う
  • ECGを胸に張り、電源を入れてます。
  • 中継器の電源を入れます。
  • PCまたはスマートフォンなどからブラウザで http://IPアドレス にアクセスします。
  • ECGのグラフが画面に表示されます。

動作しない場合

中継器の設定を再設定

中継器の設定が間違っている可能性があります。再度設定を行ってください。

ファイアーウォールの無効化

PCのファイアーウォールによりECGデータがはじかれる場合があります。その場合、使用しているポートを例外(はじかない)設定をしてください。
また、一時的にPCのファイアーウォールを無効、アンチウィルスソフトを無効にするなどをしてください。

デフォルトで使用しているポート番号

デフォルトではWEBポートとして80、データ受信ポートとして8080を使用しています。用途に合わせて変更を行ってください。

  • WEBポート:app.tsファイルの末尾あたり

    http.listen(80);

  • データ受信ポート:app.tsファイルの末尾あたり

    tcpServer.listen(8080);

You can’t perform that action at this time.