Skip to content
OS XのことえりとiOSで麻雀用語を日本語変換できるようにするテキストファイルとスクリプト。
Python
Branch: master
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
.gitattributes
csv2plist.py
readme.md
麻雀役.txt
麻雀数字列接尾語.txt
麻雀牌種.txt
麻雀用言.txt
麻雀用語.txt

readme.md

麻雀用語辞書 for ことえり and iOS

概要

OS XのことえりとiOSで麻雀用語を日本語変換できるようにするテキストファイルとスクリプト。

使用方法

OS X 10.9 Mavericksのことえりで単語変換できるように登録する方法は2種類存在する。

  • ことえりの追加辞書
  • システムのユーザ辞書

ことえりの追加辞書は品詞を登録できるが、iCloud同期の対象外であり、iOS端末等では登録単語が使用できない。システムのユーザ辞書はiCloud同期の対象であり、登録した単語がiOS端末等でも使えるようになるが、品詞を登録できない。

品詞が重要になる用言と接尾語をことえりの追加辞書に、名詞をシステムのユーザ辞書に登録する。

ことえりの追加辞書に登録する

ことえりの追加辞書に麻雀用言.txt麻雀数字列接尾語.txtを登録する。

  1. アップルメニューから「システム環境設定...」をクリック
  2. 「キーボード」をクリック
  3. 「入力ソース」タブをクリック
  4. 「ことえり」を選択
  5. 「追加辞書:」リストに麻雀用言.txt麻雀数字列接尾語.txtをドラッグ & ドロップ

iCloud同期が必要なければ、すべてのテキストファイルをここで登録して構わない。

ユーザ辞書に登録

システムのユーザ辞書に麻雀用語.txt麻雀役.txt麻雀牌種.txtを登録するが、ユーザ辞書はことえり追加辞書とは形式が異なる(ことえり追加辞書はcsv的なテキストファイル、ユーザ辞書はplistファイル)ので、同梱のスクリプトで形式を変換する。

  1. 同梱のcsv2plist.py (要python 3.4)を用いてテキストファイルをplistファイルに変換する

    $ ./csv2plist.py 麻雀用語.txt 麻雀役.txt 麻雀牌種.txt -o outfile.plist
    
  2. アップルメニューから「システム環境設定...」をクリック

  3. 「キーボード」をクリック

  4. 「ユーザ辞書」タブを選択

  5. 「入力」「変換」リストに変換したplistファイルをドラッグ & ドロップ

Google日本語入力

Google日本語入力はことえり追加辞書形式のファイルインポートに対応しているので、各テキストファイルをそのまま使える。

  1. Google日本語入力の入力メニューから「辞書ツール...」を選択
  2. Google日本語入力辞書ツールのツールバーから「管理」をクリック
  3. 「新規辞書にインポート...」か「選択した辞書にインポート...」をクリック
  4. テキストファイルを選択してインポート
You can’t perform that action at this time.