Permalink
Switch branches/tags
Find file Copy path
Fetching contributors…
Cannot retrieve contributors at this time
160 lines (101 sloc) 3.44 KB

Go Conference 2014 spring

概要

内容

「ごーこん」と言いたいがために開催する会です。 Goに触れたことがある人もない人も、Goの高まりを感じれれば大成功です。 まだGoを触ったことない人が大多数なので触ったことなくても当然ノープロブレム。 午前中はハンズオンなどしつつ、午後はプレゼンをしたいなと思っています。 ただハンズオンはないかもしれません。あしからず。

日時

日付:2014/05/31 (Sat)
時間:10:00-18:00 (仮)

運営側で行う受付は9:30-10:00と13:15-13:45の2回です。

会場

株式会社リクルートライフスタイル 本社セミナールーム

無線LAN:なし(持参ください)
電源:あり(タップに限りがあるので持参ください)
フリードリンク:なし
住所:東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー41F アカデミーホール
URL:http://www.recruit-lifestyle.co.jp/company/profile.html
地図:http://goo.gl/mzUxwp

参加費用

無料

申込&入館登録

http://connpass.com/event/6370/

受付

なるべく運営が楽な感じでやります。

遅刻

基本遅刻は厳禁です。運営の人数が限られているためそちらにリソースは割けません。

遅刻した人は「次に遅刻した人を迎えに行く」という条件で迎えに来てもらえる可能性はあります。

主催側が自主的に迎えに行くことはありません。

キャンセル

ドタキャンは構いませんが、会場の諸々のためにイベント告知サイトでの キャンセル処理は必ず行なって下さい。

運営

やまぐち (@ymotongpoo) のGoConしたい欲がすべてで開催されます。よろしくお願いします。

主催

  • ymotongpoo
  • Jxck
  • tenntenn

ハッシュタグ

#gocon

お手伝い頂いている方々

受付(午前):未定
受付(午後):未定

なにかしら人手が必要になった時にお手伝いいただけたら嬉しいです。

ハンズオン

未定

プレゼン

キーノート以外は一人15-20分程度を考えていますが、柔軟に時間調整します。 また発表は掲載順ではないので気をつけてください。 (Presentation order is random but for Keynote)

Keynote: Brad Fitzpatrik (@bradfitz) (45min)

TBA

@stanaka

プロダクション環境でGoを投入した話(仮)

@moriyoshit

プロダクション環境でGoを投入した話(仮)

Dave Cheney (@davecheney) (30min)

Five features that make Go fast

@_yosssi

Martini - Web framework for Go

@y_matsuwitter

n百万人をGoで捌いてみた(仮)

@rosylilly

golang on production(仮)

@plan9user

Go駆動開発で超速Pushエンジンを作った話

@rui314

標準パッケージから学ぶGoのベストプラクティス

@monochromegane (遠方参加のため午後後半)

ptを高速化した話

懇親会

いまのところ未定。野良懇親会は大歓迎です。