Skip to content
ArchISOの補助を行います。そのまま実行すれば最新のLiveCDを作成できます。
Shell
Branch: simple
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
LICENSE
README.md
archlinux-builder-mini.sh
archlinux-builder.sh
config
mkarchiso-jp-bar.bash
start_build.bash

README.md

archiso-builder

ArchISOの補助を行います。デフォルト設定で最新のLiveCDをビルドすることもできます。
(もともとは最新のCDをビルドするためだったんだが...)
↑のスクリプトはarchlinux-builder-mini.shです。
永遠のalpha版、安定版なんてなかった。(Release1では「完成」となっていますが、実際には多くのバグがあるのでarchlinux-builder-mini.shを使用することをおすすめします。)

現在無効化されている機能

  • i686のビルドは現在無効化されており、強制的にx86_64がビルドされます

現在わかっているバグ

複数回実行していると成功する場合があり、原因がわかっていません。

  • 初回実行時のみ、build.shが見つからない場合があります。2回目以降でこのバグが起きたことはありません。

注意事項

  • ビルドに失敗する場合はもう一度実行してみてください
  • customize_airootfs.shの実行後にエラーが出る場合は、再起動するとビルドできる場合があります。
  • カーネルを更新後、再起動していない状態で(古いカーネルを実行したまま)ビルドを開始するとエラーが出ます。必ずインストールされているカーネルと実行中のカーネルを一致させてください。
  • 設定には干渉する値もあります。十分に注意して設定してください。
  • スクリプトはRootユーザーが書き込み権限のあるディレクトリで実行する必要があります。
  • カスタムリポジトリのディレクトリはAURユーザーの書き込み権限のあるディレクトリを指定する必要があります。
  • このスクリプトはArchLinuxでのみテストされています。ManjaroなどのArch系列で実行する場合はディストリビューションチェックをコメントアウトしてください。

実行方法

デフォルトでは/home/直下にarchlinux-hogehoge-x86_64.isoで作成されます。

wget -q https://0e0.pw/bFSJ
chmod +x start_build.bash
./start_build.bash

追加のファイルについて

settings.bashやbuild_i686.shは必須ではありません。

start_build.bash

このファイルはビルドする際のランチャーとなるものです。
必要なファイルを自動でダウンロード、実行します。
スクリプト内部では、設定ファイルへのURLを指定できます。
実行するたびにダウンロードを行うので常に最新の状態で利用できます。  

settings.bash

設定を記述したファイルです。archlinux_builder.bashを更新した際に設定を保存できるファイルです。
引数として設定ファイルへのパスを指定することができます。
simpleブランチのものは他のバージョンと互換性がありません。

archlinux-builder-mini.sh

ArchLinuxの純粋なLiveCDを生成します。(これが本来作りたかったスクリプト)
生成時の最新のパッケージをそのままイメージファイルにします。

./aur.bash hogehoge fugafuga

mkarchiso-jp-bar.patch

ArchISOの本体であるmkarchisoへパッチを行うものです。
このパッチはmkarchisoにて以下のことを可能にします。

  • pacman等のメッセージの日本語化
  • squashfsのバーの表示
    パッチは以下のコマンドで適用できます。
sudo patch < mkarchiso-jp-bar.patch

パッチを適用前に戻すには以下のコマンドを実行してください。

sudo patch -R -u < mkarchiso-jp-bar.patch

i686

現在は対応しておりません。

設定

設定はsettings.bashで設定することが推奨されています。
(スクリプト内で設定することも可能です。)
設定はスクリプト内に細かく書かれています。

You can’t perform that action at this time.