Skip to content
LINEのグループに投稿されたメッセージをDiscordに送信します。
Branch: master
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
.gitignore
LICENSE
LineMessage.php
Loader.php
Logger.php
MIME.php
README.md
ReadOnlyTrait.php
Reader.php
Settings.php
Writer.php
bot.php
configure.json.sample

README.md

LINE2Discord Bot

English README is working progress! Hold a while!

できること

LINEのグループに送信されたメッセージをDiscordのグループへ送信します。 送信できるメッセージは次の通りです。

  • テキストメッセージ
  • 画像
  • 音声
  • 動画
  • ファイル

スタンプや位置情報については送信できません。

導入方法

Discord Webhookの用意

Discordの該当チャンネルの編集を押し、WebhooksにあるWebhookを作成からWebhookを作成してください。 各種Webhookの設定を済ませたら、WEBHOOK URLをコピーしておいてください。

LINE Developersへの登録

はじめにLINEでBotを利用するために、LINE Developersに登録します。メッセージの送信を行わないので、Free版で登録していただいて構いません。
Botを作成したら、アクセストークンとシークレットキーをコピーしておいてください。

また、Botを利用するLINEのグループのグループIDを取得しておいてください。

Botの設定

このリポジトリからファイルをダウンロードして、configure.json.sampleconfigure.jsonにリネームし、先程コピーしたDiscordのWEBHOOK URL、LINEのアクセストークン、シークレットキーとグループIDをhookUrl、token、secret、groupIdの該当箇所に貼り付けてください。詳細やその他の設定項目については、下にある設定についての項目で説明しています。

サーバの用意

このBotを稼働させるサーバを用意してください。 PHP7以上が動作し、HTTPS通信ができる必要があります。 先程ダウンロードして設定したファイル群をまとめてサーバの該当箇所にアップロードします。

LINE Botの設定

再びLINE DevelopersのBotページに戻り、Webhook URLに先程アップロードしたファイルのうちのbot.phpのアドレスを入力します。正しくアクセスできれば自動的に設定が完了します。
次に、LINEアプリ側でBotを該当のグループに招待し、作業は完了です。

設定について

configure.json.sampleの設定について記載しています。実際に使用する場合はconfigure.jsonにリネームしてください。

グループ 項目名 説明
system locale PHPの言語設定です。マルチバイトドメインの処理に影響があることがあるため必要に応じて設定してください。
system defaultUserName Discordに表示されるデフォルトのユーザー名です。LINEの個人情報利用に関する条項に同意していない場合はユーザー名が取得できないため、この名前が使われます。
system uploadLocation LINEから送信されたファイルが保存される位置です。これらファイルがある位置をカレントディレクトリとしています。
line token LINEのBotで必要となるアクセストークンです。
line secret LINEのBotで必要となるシークレットキーです。
line groupId 受信するグループを限定するためのグループIDです。
discord hookUrl DiscordのWEBHOOK URLです。
discord botName Discordのチャットで表示されるBotの名前です。
discord botThumbnail Discordのチャットで表示されるBotのサムネイル画像のURLです。
discord maxFileSize Discordに送信できる最大のファイルサイズです。バイト形式で入力してあり、これを超える大きさのファイルはURLがメッセージとして送信されます。

注意事項

このBotはLINEのグループからファイルをダウンロードしますが、削除しないためサーバ上に残り続けます。
また、log.txtも非常に肥大化するため長期間の使用時は定期的にこれらファイルを削除してください。

今後の予定

  • ログ関係の整備
  • デバッグ関係の改善
  • スタンプの対応 位置情報については対応予定はありません。もし熱い要望があれば検討します。

ライセンス

このプログラムはMITライセンスの元、配布されます。ライセンスについてはLICENSE.mdをご覧ください。

You can’t perform that action at this time.