テーブル機能:サマリ

YasufumiMorii edited this page Jun 29, 2017 · 2 revisions

期限付きテーブルなどでリンクが設定された子レコードの件数または数値項目の合計、平均、最大、最小を親レコードのカスタム項目に格納します。サマリはリンク先の子レコードが追加、変更、削除された際に動作しますが、サマリの設定を行う前に子レコードが存在している場合には、同期機能により親レコードを一括更新することができます。

image

サマリの設定

サマリを利用するためには、事前準備としてリンクの設定を行ってください。

  1. 親子関係が設定されたサイトの内、子のサイト設定のサマリを開いてください。
  2. 「新規作成」ボタンをクリックしてください。
  3. ポップアップの左側の「データの保存先」でサマリの結果を出力する親サイトの項目を指定してください。
  4. ポップアップの右側の現在のサイト名でリンク項目、サマリ種別、サマリ項目を指定してください。
  5. 「追加」ボタンをクリックしてください。
  6. 画面下の「更新」をクリックしてください。画面下に「"" の更新が完了しました。」とメッセージが表示されたら完了です。
  7. 既にサマリ結果を出力する項目に値が入っている場合、更新対象のサマリにチェックを付け「同期」ボタンをクリックすると更新されます。

参考情報

Clone this wiki locally
You can’t perform that action at this time.
You signed in with another tab or window. Reload to refresh your session. You signed out in another tab or window. Reload to refresh your session.
Press h to open a hovercard with more details.