プリザンターからメールを送信できるように設定する

NaokiShiwa edited this page Nov 6, 2018 · 5 revisions

概要

プリザンターからSMTPサービスにメールを送信するための設定手順です。本手順を実施することでレコードの編集画面からメールが送信できるようになります。また通知の宛先をメールにする事ができます。

設定ファイルの編集

1.Mail.jsonを開いてください。

環境 格納場所
Windows %SystemRoot%\inetpub\wwwroot\pleasanter\App_Data\Parameters
Microsoft Azure .\Implem.Pleasanter\App_Data\Parameters

2.SMTPサーバを使用する場合には下記のとおりjsonファイルを編集し保存してください。

パラメータ名 説明
SmtpHost 例)"smtp.example.com" SMTPサーバのアドレスを指定。
SmtpPort 例)25 SMTPサーバのポートを指定。
SmtpUserName 例)"UserName" SMTP-AUTHのユーザ名を指定。ユーザ認証を行わない場合にはnullを指定。
SmtpPassword 例)"Password" SMTP-AUTHのパスワードを指定。ユーザ認証を行わない場合にはnullを指定。
SupportFrom 例)"support@example.com" サポート用メールアドレスを指定。
InternalDomains 例)".example1.com,.example2.com" メールの送信先ドメインを制限する場合には、ホワイトリストをカンマ区切りで指定。

3.SendGridを使用する場合には下記のとおりjsonファイルを編集し保存してください。

パラメータ名 説明
SmtpHost "smtp.sendgrid.net" SendGridのアドレスを指定。
SmtpPort 例)0 SendGridを使用する場合には設定不要。
SmtpUserName 例)"UserName" SendGridのユーザ名を指定。
SmtpPassword 例)"Password" SendGridのパスワードを指定。
SupportFrom 例)"support@example.com" サポート用メールアドレスを指定。
InternalDomains 例)".example1.com,.example2.com" メールの送信先ドメインを制限する場合には、ホワイトリストをカンマ区切りで指定。

4.Windows環境の場合はIISを再起動してください。Microsoft Azure環境の場合はVisual Studioから「Implem.Pleasanter」を「公開」してください。

トラブルシューティング

メール送信時にアプリケーションエラーが発生する場合

jsonファイルの形式に誤りがある可能性がございます。文字列がダブルクォートで囲まれていない場合、パラメータ間がカンマで区切られていない場合、円記号がエスケープされていない場合、jsonファイルの読み込みに失敗し、メール送信が行えない状況となります。jsonチェッカー等で形式の不備が無い事を確認してください。

Clone this wiki locally
You can’t perform that action at this time.
You signed in with another tab or window. Reload to refresh your session. You signed out in another tab or window. Reload to refresh your session.
Press h to open a hovercard with more details.