Skip to content

JaehyunSong/Nenpo-Hata-Song-2020

main
Switch branches/tags

Name already in use

A tag already exists with the provided branch name. Many Git commands accept both tag and branch names, so creating this branch may cause unexpected behavior. Are you sure you want to create this branch?
Code

Latest commit

 

Git stats

Files

Permalink
Failed to load latest commit information.
Type
Name
Latest commit message
Commit time
 
 

付録:争点を束ねれば「イデオロギー」になる? サーベイ実験とテキスト分析の融合を通じて

(Supplementary Material for "Ideology as a Bunch of Issue Attitudes?: Evidence from Survey Experiment and Text Analysis")


Author Information


Abstract

 本稿では、有権者が各政党のイデオロギー位置を認識(推論)する際に、(1)各政党を代表する政策情報は、当該政党のイデオロギー位置の推論に役立つか、また(2)各政党を代表する政策情報はイデオロギー位置を決定する際にどのような役割を果たしているのかについて、サーベイ実験とテキスト分析を組み合わせて検討する。具体的には、サーベイ実験の回答方法を従来的なnumericの場合と、自由回答にした場合の結果を計量的に比較することで、上記の課題に応える。

 分析の結果、政党の「看板政策」の存在が他の政策の重みを低下させたり、判断を歪ませたりすることによって、争点態度の集合とイデオロギーが一致しないことが明らかになった。たとえば、護憲と道徳教育を同時に掲げる政党に対して有権者は、本来“左派”ではないはずの「道徳教育政策」の解釈を変え、当該政党を「左派政党」と認識させるのである。本稿の知見は争点投票における有権者の認知プロセスの重要性を再確認させただけでなく、政党のイデオロギーに反する政策を掲げる政党がいかに支持率を維持してきたかに関するパズルに対する一つの答えを提供する。

This paper examines, by combining survey experiments and text analysis, (1) whether policy information representing each political party is useful for inferring the ideological position of each political party, and (2) what role policy information plays in inferring the ideological position of the party. To solve the problems, we compared the results of the conventional numeric measurement and the text measurement.

As a result of the analysis, we clarified that the ideology did not agree with the bunch of the issue attitude, because the existence of the "key policy" of the political party lowered the weight of other policies and distorted the judgment. For example, when a party advocates the support for the Constitutional and moral education at the same time, voters change the interpretation of moral education and interpret the party as "liberal party". This paper's findings not only reaffirm the importance of the voter recognition process in issue voting, but also provide an answer to the puzzle of how political parties have maintained their popularity by advocating policies contrary to party ideology.


Supplementary Information

出現頻度10以上の形態素

今、日本、これ、何、必要、こと、政党、愛国心、原発、ゼロ、推進、憲法、改正、反対、ため、中道、判断、教育、点、右、感じ、リベラル、保守、的、の、内容、気、左、改革、国防、考え方、一、票、格差、是正、選挙、区、区割り、見直し、政策、伝統、道徳、観、右派、現実、時代、思想、エネルギー、ところ、主張、立場、私、どちら、1、2、9、軍、もの、政治、問題、設置、よう、回答、理由、即時、議員、国民、理解、現在、条、姿勢、左派、方、派、現状、公約、実行、理想、自然、人、国、性、経済、自分、考え、中立、事、それ、平和、ノーベル、賞、自民党、意味、世界、賛成、生活、そう、大事、戦争、意見、興味、0、感、日本人(以上、104形態素)

分析から除外された形態素

的、政策、の、こと、よう、ため、問題、公約、今、もの、興味、考え、どちら、考え方、意味、意見、内容、何、気、主張、理解、現状、人、判断、点、ところ、立場、賛成、感じ、現在、派、世界、思想、自分、現実、実行、理想、自民党、回答、理由、方、私、時代、姿勢、それ、生活、そう、これ、経済、感、性、事、一、0、1、2(以上、56形態素)

About

争点を束ねれば「イデオロギー」になる?:サーベイ実験とテキスト分析の融合を通じて

Resources

Stars

Watchers

Forks