Skip to content
8f69251
Compare
Choose a tag to compare

New Feature

  • #555 リソース利用状況とジョブの実行履歴を時系列データとして蓄積し、一覧化したデータをダウンロードできる機能を追加しました。

Enhancement

  • #192 URL にテナント ID を付与し、タブごとに認証トークンを保持するようになりました。
  • #79 リソース数の設定時、ユーザが使用できるノード情報を参照できるようになりました。また、使用可能リソースの上限を超えて設定しようとすると警告文を表示するようにしました。
  • #551 クォータ管理について、CPU, メモリの設定上限を変更しました。
  • #516 アクアリウムのメニューからもバージョン情報が見られるようにしました。
  • #554 アクアリウムからシステム設定を行えないようにしました。

Bug Fixes

  • #541 学習履歴と推論履歴の添付ファイルにある画像がプレビュー表示されない問題を修正しました。
  • #561 環境変数の削除ボタンのバグを修正しました。
  • #529 ノートブックを再起動した際の待機時間の計測方法を修正しました。
  • #533 リソース管理画面から別テナントのコンテナが削除できない問題を修正しました。
  • #517 アクアリウムの新規データセット作成時に既存の KAMONOHASHI にあるデータを登録できるようにしました。
  • #518 アクアリウムの新規推論作成時に必須項目が未入力の状態で実行するとダイアログが閉じてしまう問題を修正しました。
  • #540 アクアリウムにてテンプレートの説明文が改行されないで表示される問題を修正しました。
5481991
Compare
Choose a tag to compare

Enhancement

  • アクアリウムでタブ切り替えのある画面でリロードしてもそのタブにとどまるように変更しました #513

Bug Fixes

  • アクアリウムでデータ新規登録の際に前に表示したものがアップロードされてしまう問題を解消しました #536
  • ver 3.0.0 から リソース画面に Unknown のコンテナが表示される問題を解消しました #523
  • gitlab で Registry Tokenを設定する画面の表示を修正しました #444
eb2fef1
Compare
Choose a tag to compare

Enhancement

  • データセットに含まれているデータのIDを学習の設定画面で見えるようにしました #480
  • KAMONOHASHIについて、CPU, メモリの設定上限を変更しました。
  • アクアリウム機能に推論を追加しました

Bug Fixes

  • jupyterlabのバージョンが空文字の場合にjupyterlabのインストールに失敗する問題を修正しました #487
  • KAMONOHASHIの学習の権限がないユーザーでアクアリウムの実験を実行するとコンテナが消えない問題を修正しました #491
  • 公開テンプレートは作成したテナント以外のテナントから編集できないように修正しました #492
  • テンプレート詳細画面のバグを修正しました #493
  • KAMONOHASHIの学習とアクアリウムの実験の対応を学習のメモに自動で記載されるようにしました #494
323fbd3
Compare
Choose a tag to compare

New Feature

  • データ分析の部署とデータを保持する部署の連携を支援するアクアリウム機能を実装しました。
    Deep Learningを用いたシステム開発では、
    実データを保持しているユーザーとAIのモデル開発をするユーザが別になることがあります。
    アクアリウムではDeep Learningを用いたシステム開発を円滑に行うために、
    それぞれの部署の役割に応じたUIと機能を提供します。
    詳細はドキュメントにて解説されます

Enhancement

  • JupyerLabのバージョンを指定可能にしました #442
  • データセットにおいて、training等のディレクトリ分けを行わないFlatモードを追加しました
  • kubernetes 1.18.9, deepops 21.03へのバージョンアップを行いました

Bug Fixes

  • Docker Hubのトークン登録が機能しないIssueの対応をしました #460
cc96ee7
Compare
Choose a tag to compare

issue #468 の対応のみを行ったリリースです。
新機能等は別のバージョン3.0でのリリース予定です

Enhancement

  • issue #468 の対応で、デフォルトイメージを1.15.2-gpuに変更。python3.5以下の場合はjupyter-clientのダウングレードを実行
9fdc7b2
Compare
Choose a tag to compare

2.2.0 / 2020-12-25

New Feature

  • #431 画像プレビュー機能を追加しました。サイズが10MB未満の画像データについてKAMONOHASHI上で確認できるようになりました。
  • #423 学習でGitのコミットを選択する際、CommitMessageとCommitterを表示するようにしました。

Enhancement

  • #404 データのアップロードにかかる時間を短縮しました。1データ当たりのファイル数を10000件までとしました。
9de11cc
Compare
Choose a tag to compare

2.1.2 / 2020-10-28

New Feature

  • #407 GitBucketに対応しました。

Enhancement

  • #409 推論結果を推論にマウントできるようになりました。
  • #414 tensorboardイメージのバージョンアップを行いました。これによりHParamsダッシュボードが使用可能になりました。
        

Bug Fixes

  • #403 シングルノードで構築した際に管理系コンテナのリソース利用量がリソース管理画面に反映されないバグを修正しました
07aad20
Compare
Choose a tag to compare

2.1.1 / 2020-08-14

New Feature

  • #171 TensorBoardで複数の学習を同時表示可能としました
  • #353 推論結果をノートブックにマウントできるようにしました

Enhancement

  • #100 データセット編集画面でのデータのソート順を修正しました
  • #260 推論処理についても学習と同等のCLIコマンドを追加しました

Bug Fixes

  • #380 前処理実行画面を×ボタンで閉じた後、前処理実行画面を開こうとするとエラーページに遷移するバグを修正しました
  • #382 開放ポート未指定時に学習履歴を見ると、Serviceの取得失敗のエラーログが出るバグを修正しました
  • #384 接続しているテナント名が長すぎると右上のユーザ名とログアウトが表示されないバグを修正しました
  • #395 前処理の起動直後の吹き出しが誤解しやすい問題を修正しました
  • #396 環境変数、開放ポート番号が未指定時の表示がおかしいバグを修正しました
0c019a8
Compare
Choose a tag to compare

2.1.0 / 2020-06-26

New Feature

  • #47 学習にタグ機能を追加しました
  • #275 学習管理で複数の親ジョブをマウントできるようにしました
  • #361 データ読み込み速度を高速化しました
    • ジョブ実行時のコンテナ内へのデータセット作成方式を変更しました。シンボリックリンク作成方式とローカルコピー作成方式が選択可能であり、デフォルトはシンボリックリンク作成方式です。
      • シンボリックリンク作成方式:ストレージに格納されたデータへのシンボリックリンクを/kqi/inputに作成します。
      • ローカルコピー作成方式:ストレージに格納されたデータのコピーを/kqi/inputに作成します。作成結果は従来と同じですが、コンテナ内にデータを配置する処理を高速化しています。

Enhancement

  • #137 GitのコミットIDを指定した場合、バージョンに関してのメッセージを表示するようにしました
  • #159 前処理後に生成されるデータをファイルの名前順に表示するようにしました
  • #280 クォータ情報をジョブ実行時のリソース上限値に反映するようにしました
  • #295 ノートブックの立ち上げ時、任意のスクリプトを実行できるようにしました
  • #306 TensorBoardをノートブックのように時間で停止させるようにしました
  • #339 テナントリソース管理に機能を追加しました
  • #350 前処理結果のデータIDを画面上で確認できるようにしました
  • #358 学習推論一覧を実行者で検索できるようにしました

Bug Fixes

  • #342 ジョブ作成時のメモリの単位が画面とサーバ側で異なるバグを修正しました
  • #348 コピー元のコミットIDがコミット一覧に含まれないときコミットIDがHEADになってしまうバグを修正しました
  • #355 「コピー実行」すると別ブランチで実行していたものがmasterブランチに戻ってしまうバグを修正しました
  • #357 ユーザへの割り当てテナント数が多いとテナント切り替え表示が見切れるバグを修正しました
19439b2
Compare
Choose a tag to compare

1.1.8 / 2020-06-08

Bug Fixes

  • #360 デフォルトGitとして選択されたGitサーバのリポジトリ取得が自動で行われないバグを修正しました。