No description, website, or topics provided.
Branch: master
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
README.md

README.md

RobocraftJapaneseInput

このアプリケーションはMac版Robocraftクライアントに間接的な日本語入力を可能にするものです。

ショートカットキーで表示される入力欄ダイアログに入力されたテキストをコピーし、自動でRobocraftクライアントウィンドウに切り替えてチャットウィンドウ上で貼り付けコマンド(⌘+V)を実行します。 ダイアログの起動キーと自動キー操作間隔は環境設定画面から自由に設定することができます。

アプリのダウンロードはこちらから

RobocaftJapaneseInputの使い方

インストール

  1. こちらからRobocraftJapaneseInput(以下RJI)をダウンロードします。
  2. ダウンロードしたZIPファイルを展開し、アプリを「アプリケーション」フォルダに移動します。
  3. macOS Mojave 10.13以降を使用している場合は追加でのアクセシビリティへの設定が必要です。
    1. 「システム環境設定」を起動し、「セキュリティとプライバシー」->「プライバシー」の順に移動します。
    2. 「アクセシビリティ」を選択して右側のリストの下部にある「+」ボタンをクリック、先ほど「アプリケーション」フォルダに移動したRJIを追加します。
    3. RJI左側にチェックマークが入っているのを確認したら「システム環境設定」を終了します。
  4. RJIを起動します。

使用方法

日本語入力する方法

RJIのキーボードショートカット(デフォルトでは「コマンド2回連打」)を使用して日本語入力画面を表示させます。 (もしくはメニューバーにあるRJIのアイコンから「日本語を入力...」をクリックしても同じ画面を表示させられます)

日本語入力画面に送信したいメッセージを入力し、returnキーを押すか「OK」ボタンをクリックするとRobocraftのゲーム画面に移動し、自動でRJIが先ほど入力したテキストを挿入してくれます。

キーボードショートカットを変更する方法

RJIのキーボードショートカットは環境設定から変更できます。環境設定へはメニューバーにあるRJIのアイコンから「環境設定...」をクリックします。 「RJI起動キー」というの右側にある入力欄をクリックするとショートカットキーの記録モードになるので、この状態で新しいショートカットキーを押すとショートカットを登録できます。

他にも環境設定画面では自動操作キー入力間隔の変更やアプリについての情報を見ることができます。