Skip to content
Permalink
Branch: master
Find file Copy path
Find file Copy path
Fetching contributors…
Cannot retrieve contributors at this time
84 lines (54 sloc) 6.56 KB
title description services author ms.service ms.topic ms.date ms.author ms.subservice ms.openlocfilehash ms.sourcegitcommit ms.translationtype ms.contentlocale ms.lasthandoff ms.locfileid
Azure Storage のスケーラビリティとパフォーマンスのターゲット - ストレージ アカウント
Azure ストレージ アカウントの容量、要求レート、受信と送信の帯域幅など、スケーラビリティとパフォーマンスのターゲットについて説明します。
storage
roygara
storage
conceptual
07/18/2019
rogarana
common
046c2308d5cef2df7e12b6185fc24b8df4f821dc
4b431e86e47b6feb8ac6b61487f910c17a55d121
HT
ja-JP
07/18/2019
68326977

ストレージ アカウントでの Azure Storage のスケーラビリティとパフォーマンスのターゲット

この記事では、Azure ストレージ アカウントでのスケーラビリティとパフォーマンスのターゲットについて詳しく説明します。 ここで示すスケーラビリティおよびパフォーマンスのターゲットは、ハイエンドのターゲットですが、達成可能です。 いかなる場合でも、ストレージ アカウントで達成される要求レートおよび帯域幅は、格納されたオブジェクトのサイズ、使用されているアクセス パターン、およびアプリケーションで実行されているワークロードの種類によって異なります。

必ずサービスをテストして、パフォーマンスがユーザー要件を満たしているかどうかを確認してください。 可能であれば、トラフィック量の急増を回避し、トラフィックがパーティション間でうまく分散されるようにしてください。

ワークロードがアプリケーションのパーティションで処理できる上限に達すると、Azure Storage はエラー コード 503 (サーバーがビジー状態) またはエラー コード 500 (操作タイムアウト) の応答を返し始めます。 503 エラーが発生する場合は、再試行に対してエクスポネンシャル バックオフ ポリシーを使用するようアプリケーションを変更することを検討します。 指数関数的バックオフによって、そのパーティションへの負荷が減少し、そのパーティションへのトラフィック量の増加が緩和されます。

ストレージ アカウントのスケールの上限

[!INCLUDE azure-storage-limits]

Premium パフォーマンス ストレージ アカウントのスケールの上限

[!INCLUDE azure-premium-limits]

ストレージ リソース プロバイダーのスケールの上限

[!INCLUDE azure-storage-limits-azure-resource-manager]

Azure Blob Storage のスケール ターゲット

[!INCLUDE storage-blob-scale-targets]

Azure Files のスケール ターゲット

Azure Files と Azure File Sync のスケールおよびパフォーマンス ターゲットの詳細については、「Azure Files のスケーラビリティおよびパフォーマンスのターゲット」を参照してください。

[!IMPORTANT] ストレージ アカウントの制限はすべての共有に適用されます。 ストレージ アカウントを最大までスケールアップすることは、ストレージ アカウントごとの共有が 1 つだけの場合にのみ達成できます。

5 TiB を超える Standard ファイル共有はプレビュー段階であり、いくつかの制限事項があります。 制限事項の一覧と、これらのより大きなファイル共有サイズのプレビューへのオンボードについては、Azure Files 計画ガイドの「Standard ファイル共有」セクションを参照してください。

[!INCLUDE storage-files-scale-targets]

Premium ファイルのスケール ターゲット

Premium ファイルについては、ストレージ アカウント、共有、ファイルという 3 つの制限カテゴリについて考慮する必要があります。

例: 1 つの共有で 100,000 IOPS を達成できます。1 つのファイルで最大 5,000 IOPS までスケールアップできます。 そのため、たとえば、1 つの共有に 3 つのファイルを置くと、その共有から得られる最大 IOPS は 15,000 となります。

Premium ファイル共有の制限

[!INCLUDE storage-files-premium-scale-targets]

Azure File Sync のスケール ターゲット

Azure File Sync は使用量無制限を目標に設計されていますが、使用量無制限が常に可能なわけではありません。 次の表では、Microsoft のテストの境界と、どのターゲットがハード制限かを示します。

[!INCLUDE storage-sync-files-scale-targets]

Azure Queue Storage のスケール ターゲット

[!INCLUDE storage-queues-scale-targets]

Azure Table Storage のスケール ターゲット

[!INCLUDE storage-table-scale-targets]

関連項目

You can’t perform that action at this time.