ロボホンを簡単に喋らせるための個人的なサンプルプログラム
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
.idea
app
gradle/wrapper
.gitignore
README.md
build.gradle
gradle.properties
gradlew
gradlew.bat
settings.gradle

README.md

MySampleRobohonVoice

ロボホン(SR-01M)を簡単に動きながら喋らせるためのサンプルプログラム

Description

ロボホンをassets内にあるcsvに読んでほしい文章やフレーズを入れるだけで読み上げて動作もつけられるアプリケーション

Demo

Requirement

  • 動作確認環境

    • ロボホンモデル

      • SR01MW
    • Androidバージョン

      • 5.0.2

Usage

MySampleRobohonVoice/app/src/main/assetsのディレクトリ下にCSVファイル(myVoice.csv)があるため,この中にID,NAME,PHRASEを追加または編集をする.

注意として,Microsoft Excelで編集すると文字化けがおきる. そのため,エディタで変更を推奨する.

CSVファイルを編集すると,アプリ起動時にCSVファイルを読み込みディスプレイに表示される.

列名はID,NAME,PHRASEにしているが,変更や,行を追加,削除しても良い. しかしその場合は,MainActivity.java内にある表示するターゲットタグを編集する必要がある.

    //ここを編集
    private String NameTag = "NAME";
    private String SentenceTag = "PHRASE";

csvの説明

  • ID

    1フレーズを識別するためのユニークな番号

  • NAME

    喋らせたい文章の概要

  • PHRASE

    ロボホンが喋る文章

Install

appディレクトリ下に"jar"というディレクトリを作成後,ロボホンの喋らせるSDK(jp.co.sharp.android.voiceui.framework.jar)を置きリビルドする.

ロボホンの喋らせるSDKは,ロボホン開発サービスにてダウンロードできる.

また,SDKをダウンロードするにはココロプランに加入する必要である.

URL: https://robohon.com/service/cocoro.php

Licence

本プログラムはSHARP様のサンプルプログラムをもとに開発をしています.

Author

Twitter

Blog