Skip to content
プログラミング基礎 2019 @IA-SD-TMU
C#
Branch: master
Clone or download

README.md

プログラミング基礎

  • 火3@南大沢1-350
  • 首都大学東京システムデザイン学部インダストリアルアート学科 2019年度後期
  • 担当教員: 向井智彦(email: mukai@tmu.ac.jp, 日野1号館2階247室)
  • 講義に関する質問は slack にて受け付けます。メールでも受け付けますがslackを優先的に利用して下さい。

アナウンス

  • 第2~9回の授業課題の提出最終〆切は1/20(月)とします。以降の提出は受け付けません。
  • 最終課題制作に関する質問・相談は1/23(木)正午〆切とします。以降は原則対応しません(※レポート制作や発表方法に関する質問は除く)

スケジュール

1. ガイダンス

2. 数値演算と出力

3. 変数

4. メソッドとクラスの利用

5. 条件分岐

6. 反復

7. 2Dグラフィックス制作

  • 課題: これまでに学んだ知識を活用した2Dアニメーションの制作
  • 締切:12月9日(月)13時
  • 達成目標 - 変数~反復などのC#文法を活用
  • ポイント
    • LoadSceneメソッドを用いたショット切り替え
    • prefab + Instantiateを用いた量産
    • スクリプトの使いまわしとバリエーション生成(public float ...などの活用)

8. メソッドの作成

9. クラスの作成

10. 配列

11. インタラクティブグラフィックス

12. 自由制作

13. 自由制作

14. 課題発表

  • 発表および最終レポートについては、第11回スライド最後尾を参照。
  • 追記1: Unity Asset Storeの 無料 アセットは使用可能&その旨をレポートに記載。
  • 追記2: web上のソースコードを参照してもOK。ただし、必ず一定量の差分を設ける&レポートで引用の旨を明記。
  • 追記3: 原則1名1作品。ただし、個人個人で制作しつつも、複数の課題間に何かしらの関係性を与えるような"連携"は可能。
    • プログラミングやUnityの機能利用にあたって、友人に協力を仰いだ場合はレポートに明記(協力者に加点する場合有)

参考書籍・Webサイト

  • Unity C# ふりがなプログラミング: とても平易に書かれたUnityC#の解説書です。基礎的事項から丁寧に解説されています。
  • Unityの教科書: わかりやすいチュートリアル形式でUnityの基本を学べます。
  • UnityではじめるC# 基礎編: こちらもチュートリアル形式でUnityの基本を紹介していますが、C#についての解説にも比重が置かれています。
  • C#のガイド: Microsoft公式のC#言語リソース集。C#の文法や使い方については最初にこちらを参照し、わからない用語をweb検索するようにすると確実でしょう。
  • Unity User Manual: Unityの公式マニュアル。Unityの機能やスクリプトの書き方についてはこちらを参照し、わからない用語をweb検索するようにすると確実でしょう。
  • Unity - Learn: Unity公式の学習リソース。動画形式のチュートリアルも充実しています。
You can’t perform that action at this time.