Umi is a fork of Honoka which is a Bootstrap theme.
CSS JavaScript Ruby
Pull request Compare This branch is 53 commits ahead, 4 commits behind windyakin:master.
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
dist Merge remote-tracking branch 'honoka/master' Dec 18, 2016
docs Honokaと同じファイル構成になるようにfaviconのファイル名を変更 Dec 18, 2016
scss
.bowerrc
.editorconfig
.gitignore
.gitmodules BootstrapのコードをGit Submoduleからbowerに変更して Aug 22, 2015
.ruby-version ruby version up Oct 29, 2016
.scss-lint.yml Fix linter errors Nov 10, 2015
.travis.yml Merge remote-tracking branch 'honoka/master' Dec 18, 2016
Gemfile
Gemfile.lock using gem package update Oct 29, 2016
Gruntfile.js
LICENSE コンパイルできるように修正 May 28, 2015
README.md Merge remote-tracking branch 'honoka/master' Dec 18, 2016
appveyor.yml
bower.json Merge remote-tracking branch 'honoka/master' Jul 30, 2016
package.json

README.md

Umi

Build Status by Travis CI devDependency Status The MIT License

https://nkmr6194.github.io/Umi/

umi

"Umi" は "Honoka"を元にした日本語も美しく表示できるBootstrapテーマです。

About "Umi"

通常のBootstrapでは,日本語のフォント指定や文字サイズは最適とはいえません。"Honoka"はそんなBootstrapをベースに,日本語表示に適したフォント指定や,文字サイズに関するコードを追記したBootstrapテーマの一つです。

"Umi"は"Honoka"にBootswatch Flatlyの配色を適応したテーマです。

Live Demo

Getting Started

Download

Releasesから最新版をダウンロードしてください。

Bower

Bowerからインストールすることができます。

最新版をインストールするには以下のコマンドを実行してください。

bower install --save-dev $(node -e "$(curl -fsSL https://cdn.honokak.osaka/last.js)" NKMR6194 Umi)

もしcURLが入っていない環境の場合には、

bower install --save-dev Umi#(version)

(version)にはバージョン番号を指定します(ex. Honoka#3.3.6-1)。Umiの最新バージョン番号はReleasesから確認してください。

Usage

Umiは単なるBootstrapテーマにしか過ぎないため,基本的な使い方は本家Bootstrapとほとんど変わりません。よって以下に書くことは本家Bootstrapからの引用,もしくはその一部を変更したものです。用意されたCSSクラスやコンポーネントなど,より詳細な使い方のドキュメントは本家Bootstrapの各種リファレンスページをご覧になることを推奨します。

Package

配布しているzipファイルの内容物は以下のとおりです。bootstrap.min.*といったように,ファイル名にminがつくファイルは,改行やインデント・スペーシングをなくした(minifyされた)コードで,ユーザがウェブページを読み込む際の転送量を少なくすることができます。通常はこのbootstrap.min.*を使うことをおすすめします。

umi/
├─ bootstrap.html
├─ css/
│   ├─ bootstrap.css
│   └─ bootstrap.min.css
├─ fonts/
│   ├─ glyphicons-halflings-regular.eot
│   ├─ glyphicons-halflings-regular.svg
│   ├─ glyphicons-halflings-regular.ttf
│   ├─ glyphicons-halflings-regular.woff
│   └─ glyphicons-halflings-regular.woff2
└─ js/
     ├─ bootstrap.js
     └─ bootstrap.min.js

Basic Template

Bootstrapをつかってウェブページを作成する際に基本となるHTML部分は以下のようになります。CSSやJavaScriptのファイルパスは環境に合わせて変更する必要があります。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
  <head>
    <meta charset="utf-8">
    <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge">
    <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1">
    <!-- The above 3 meta tags *must* come first in the head; any other head content must come *after* these tags -->
    <title>Bootstrap 101 Template</title>

    <!-- Bootstrap -->
    <link href="css/bootstrap.min.css" rel="stylesheet">

    <!-- HTML5 shim and Respond.js for IE8 support of HTML5 elements and media queries -->
    <!-- WARNING: Respond.js doesn't work if you view the page via file:// -->
    <!--[if lt IE 9]>
      <script src="https://oss.maxcdn.com/html5shiv/3.7.3/html5shiv.min.js"></script>
      <script src="https://oss.maxcdn.com/respond/1.4.2/respond.min.js"></script>
    <![endif]-->
  </head>
  <body>
    <h1>Hello, world!</h1>

    <!-- jQuery (necessary for Bootstrap's JavaScript plugins) -->
    <script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.12.4/jquery.min.js"></script>
    <!-- Include all compiled plugins (below), or include individual files as needed -->
    <script src="js/bootstrap.min.js"></script>
  </body>
</html>

Do you hate "YuGothic"?

もしあなたが日本語フォントに游ゴシックを指定したくない場合,その要素に対して.no-thank-yu(※youではなくyu)を指定することで游ゴシックの指定はされなくなり,Windowsであればメイリオ,Mac OS Xであればヒラギノ角ゴを優先的に使用するようになります。

例えばページ全体に対して游ゴシックを用いたくない場合は,<body>に対して.no-thank-yuを指定(<body class="no-thank-yu">)することで,ページ全体で游ゴシックは使用されなくなります。

Build

ビルドの方法については Wiki をご覧ください。

License

MIT License

Author of "Honoka"

Editor of "Umi"

  • 酒田 シンジ