Permalink
Switch branches/tags
Nothing to show
Find file Copy path
Fetching contributors…
Cannot retrieve contributors at this time
177 lines (143 sloc) 5.17 KB

如何かのさくらスクリプト実装状況

スコープコマンド

  • \0 \h
  • \1 \u
  • \p[]

サーフェスコマンド

  • \s[]
  • \i[]
  • \4
  • \5

バルーン、テキストコマンド

  • \b[]
  • \_b[]
  • \n
  • \n[half]
  • \n[]
  • \_n
  • \c
  • \l[x,y] (注意)
  • \![*] (簡易実装)

\l[x,y]

現スコープ側のカーソル位置をXYの座標に移動する。X,Yについては、以下の定義方法が可能である。

  • 数値
    バルーンの文字描画範囲左上からのピクセル単位座標
  • (省略)
    移動しない。x,y両方ともに省略すると無効果。
  • 数値em
    バルーンの文字描画範囲左上からの文字高さ単位座標。1em=タグを書いた時点での文字高さ。小数点指定可能。
  • 数値%
    バルーンの文字描画範囲左上からの文字高さ単位座標。100%=タグを書いた時点での文字高さ。小数点指定可能。
  • @任意
    現在の文字描画位置からの相対座標。Xがマイナス値だと左、Yがマイナス値だと上。emや%指定との共存可能。
  • xまたはyがJavaScriptの数値として解釈できない場合無効となる。
  • xのみを書いてカンマを書かずにyを省略することが可能である。
  • yのみを書いてxを省略する場合はカンマが必須である。
  • バルーンの表示位置外の位置を指定する場合の挙動は未定義であり、指定してはならない。

文字変更コマンド

  • \f[name,…]
  • \f[height,…]
  • \f[color,色指定]
  • \f[shadowcolor,色指定]
  • \f[shadowcolor,none]
  • \f[outline,…] (実装予定なし)
  • \f[bold,…]
  • \f[italic,…]
  • \f[strike,…]
  • \f[underline,…]
  • \f[sub,…]
  • \f[sup,…]
  • \f[default]

ウエイトコマンド

  • \w1 – \w9
  • \_w[]
  • \x (簡易実装)
  • \t
  • \_q
  • \_s
  • \_s[]

選択肢コマンド

  • \q[タイトル,ID]
  • \q[タイトル,OnID,r0,r1,…]
  • \q[タイトル,ID,r2,r3…]
  • \q[タイトル,script:実行内容]
  • \q[ID][タイトル] \q*[ID][タイトル]
  • \z
  • \__q[ID,…]
  • \*
  • \![set,choicetimeout,時間]
  • \_a[OnID,r0,r1…]
  • \_a[ID]
  • \_a[ID,r2,r3…]

選択肢マーカー変更コマンド

  • \f[cursorstyle,形状]
  • \f[cursorcolor,色指定] \f[cursorbrushcolor,色指定]
  • \f[cursorpencolor,色指定]
  • \f[cursorfontcolor,色指定]
  • \f[cursormethod,描画方法] (実装予定なし)
  • \f[cursornotselectstyle,形状]
  • \f[cursornotselectcolor,色指定] \f[cursornotselectbrushcolor,色指定]
  • \f[cursornotselectpencolor,色指定]
  • \f[cursornotselectfontcolor,色指定]
  • \f[cursornotselectmethod,描画方法] (実装予定なし)
  • \f[anchorstyle,形状]
  • \f[anchorcolor,色指定]もしくは\f[anchorbrushcolor,色指定]
  • \f[anchorpencolor,色指定]
  • \f[anchorfontcolor,色指定]
  • \f[anchormethod,描画方法] (実装予定なし)
  • \f[anchornotselectstyle,形状]
  • \f[anchornotselectcolor,色指定] \f[anchornotselectbrushcolor,色指定]
  • \f[anchornotselectpencolor,色指定]
  • \f[anchornotselectfontcolor,色指定]
  • \f[anchornotselectmethod,描画方法] (実装予定なし)
  • \f[anchorvisitedstyle,形状] (実装予定なし)
  • \f[anchorvisitedcolor,色指定] \f[anchorvisitedbrushcolor,色指定] (実装予定なし)
  • \f[anchorvisitedpencolor,色指定] (実装予定なし)
  • \f[anchorvisitedfontcolor,色指定] (実装予定なし)
  • \f[anchorvisitedmethod,描画方法] (実装予定なし)

3数値による色指定において解釈不能の物があった場合、rgb(0,0,0)となる。

choicenotselectstyle等でstyleのみを変更した場合、choicenotselectfontcolor等を設定していない場合は全てテキストのcolorとなる。
デフォルトのchoicefontcolor等を使う挙動はanchorのほうで採用しているが、SSPの挙動を模倣してこちらの挙動を採用している。

この挙動はballoonのdescript.txtの解釈と同一である。

イベントコマンド

  • \e
  • \-
  • \6 (実装予定なし)
  • \7 (実装予定なし)
  • \+
  • \_+
  • \![change,ghost,ゴースト名]
  • \v
  • \![set,windowstate,stayontop]
  • \![set,windowstate,!stayontop]
  • \![set,windowstate,minimize]
  • \![raise,…]

サウンドコマンド

実装なし

オープンコマンド

  • \j[]
  • \![open,browser,パラメータ]
  • \![open,mailer,パラメータ]
  • \__t
  • \![open,teachbox]
  • \![close,teachbox]
  • \__c (簡易実装)
  • \![open,communicatebox] (簡易実装)
  • \![close,communicatebox]
  • \![open,inputbox,…] (簡易実装)
  • \![close,inputbox,ID]

プロパティシステム操作コマンド

実装予定なし

未分類コマンド

  • \![execute,http-get,URL] (実装予定なし)
  • \![enter,passivemode] (実装予定なし)
  • \![leave,passivemode] (実装予定なし)
  • \![enter,inductionmode] (実装予定なし)
  • \![leave,inductionmode] (実装予定なし)
  • \![reloadsurface]
  • \_u[]
  • \_m[]
  • \&[]
  • \m[umsg,wparam,lparam] (実装予定なし)

環境変数

実装なし