Ruby の勉強と GitHub 初リポジトリの練習を兼ねて。
Branch: master
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
docs
.gitignore
LICENSE
Lesson1.rb
Lesson10.rb
Lesson11.rb
Lesson12.rb
Lesson13.rb
Lesson14.rb
Lesson15.rb
Lesson16.rb
Lesson17.rb
Lesson2.rb
Lesson3.rb
Lesson4.rb
Lesson5.rb
Lesson6.rb
Lesson7.rb
Lesson8.rb
Lesson9.rb
README.md

README.md

DotInstallRuby

Ruby の勉強と GitHub 初リポジトリの練習を兼ねたリポジトリです。

ドットインストールの「Ruby 入門」を見ながら書いた Ruby スクリプトを、書籍「GitHub 実践入門」を読みながら GitHub に公開しています。

お勉強したこと

ファイル名 内容
Lesson1.rb Hello World・コメント・print 系
Lesson2.rb 変数と定数 : 先頭1文字目が大文字なら定数になる
Lesson3.rb 数値 (Numeric) : 数値中のアンダースコアは無視される
Lesson4.rb 文字列 (String)・破壊的メソッド (!)・真偽値返すメソッド (?)
Lesson5.rb 配列 (Array) : .. で範囲指定、... で未満、-1 で最終要素
Lesson6.rb ハッシュ (Hash) : 文字列の代わりにシンボルオブジェクト
Lesson7.rb オブジェクト変換 : to_i (Integer), to_f (Float), to_s (String), to_a (Array), to_h (Hash)
Lesson8.rb % 記法 : 文字列や配列を簡単に書ける
Lesson9.rb if 文 : 命令文の後ろに if 文で、条件を満たしたときのみ実行
Lesson10.rb case 文 : when 句にはカンマ区切りで複数指定可能
Lesson11.rb times・while : (数値).times do。カウンタ変数使用時は `(数値).times do
Lesson12.rb for・each : for i in 0..(数値) do。`{ハッシュ}.each do
Lesson13.rb 関数的メソッド : def メソッド名(変数 = 初期値)。戻り値を書く時の return は省略できる
Lesson14.rb クラス : initialize、@インスタンス変数、@@クラス変数、def クラス名.クラスメソッド名
Lesson15.rb クラスの継承 : class 子クラス < 親クラス
Lesson16.rb アクセサ (getter / setter) : attr_accessor: 変数名, attr_reader (getter), attr_writer (setter)
Lesson17.rb Time クラス : #strftime()

Author

Neo (@Neos21)

Links