Skip to content
Chronoir Robocon Timer : ロボコンなどで使用できるタイマーです。
C#
Branch: master
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
Apps
ScoreSheet
Source
.gitignore
LICENSE.txt
README.md

README.md

Chronoir Robocon Timer

Chronoir Robocon Timerはロボコンなどで使用できるタイマーです。

Abstract

アプリ名 Chronoir Robocon Timer
(読み名) クロノワール ロボコンタイマー
アプリタイプ Windowsデスクトップアプリ(WPFアプリ)
作者名(著作権者) 智中 ニア( Nia Tomonaka )
所属名 Chronoir.net
バージョン 1.11.6.170
作成日 2015/09/14
更新日 2016/05/25
種別 フリーソフトウェア( BSDライセンス )
開発言語 C# 6.0
対応OS Windows Vista( SP2以降 ) / 7 / 8 / 8.1 / 10
必要ランタイム .NET Framework 4.5.2以上
著作権者 智中 ニア( Nia Tomonaka )
再配布 可(【再配布】欄を参照してください )
転載
ホームページ https://chronoir.net/
GitHub https://github.com/Nia-TN1012/chronoir-robocon-timer
Mailto nia1012-tmnk(A/)outlook.jp((A/)を@に変えてください。)
Twitter @nia_tn1012

ファイル構成

ファイルの構成は以下の通りになっています。

CRTimerフォルダ

ファイル名 概要
ScoreSheet スコアシートが入ったフォルダーです。
CRTimer.exe 実行ファイルです。
CRTimer.exe.config
teams.xml チーム名リストファイルです。
settings.json セッティング時間、試合時間を設定するファイルです。
Chronoir Robocon Timer マニュアル.pdf Chronoir Robocon Timerのマニュアルです。
readme.txt このファイルです。
LICENSE.txt BSDライセンスの文です。

開発環境

開発環境にはVisual Studio Community 2015を使用しました。

動作環境

OS / ランタイム 種類 / バージョン
OS Windows Vista( SP2以降 ) / 7 / 8 / 8.1 / 10
必要ランタイム .NET Framework 4.5.2以上
  • Windows Vista( SP1以前 )及びWindows XP以前では動作対象外です。
  • 本ソフトウェアは全画面で表示します。ディスプレイの解像度は1280×768以上を推奨します。

ダウンロード&インストール

Chronoir Robocon Timer.zip」をダウンロードし、任意の場所に解凍します。 インストールは不要です。

アンインストール

レジストリは使用しておりません。解凍したファイルをフォルダごと削除してください。

使い方

Chronoir Robocon Timer マニュアル.pdfを参照してください。

著作権

Chronoir Robocon Timerの著作権は 智中ニア( Nia Tomonaka ) が所持しています。
Copyright (C) 2014-2016 Chronoir.net

素材について

  • 試合終了時の効果音( Finish.wav )はポケットサウンドの素材を使用しております。
    ポケットサウンド : http://pocket-se.info/

  • カウントダウン時の効果音はBeam2002で作成しました。また、効果音の加工はSound Engine Freeを使用しております。
    Sound Engine : http://soundengine.jp/

  • "Chronoir.net"ロゴ及び、実行ファイル用のアイコンは本ソフトウェアの再配布( 改良したものも含みます )のための配布ができます。

再配布 / ライセンス

  • 本ソフトウェアはフリーソフトウェアです。個人的使用範囲を超えない限り、無許可で自由に配布できます。
  • 本ソフトウェアにはBSDライセンスが適用されています。ライセンス文は LICENSE.txt を参照してください。

免責事項

  • 本ソフトウェアを使用したことにより生じたいかなる障害、損害において作者は一切責任を負わないものとします。
  • 作者はバグが発見された場合においても、その修正、バージョンアップの義務を負わないものとします。

謝辞

本ソフトウェアを使用している皆様に、感謝いたします。

リリースノート

  • Ver 1.11.6.170 ( 2016/05/25 )

    • KB00005 : チーム名リストの保存の処理を少し改善しました。
  • Ver 1.10.5.164 ( 2016/05/19 )

    • KB00005 : アプリの動作を多少改善しました。
  • Ver 1.03.4.146 ( 2016/03/10 )

    • KB00003 : アプリの設定画面にて、「グループ名ごとにソート」ボタンを押しても動作しない不具合がありましたので、修正しました。
    • KB00004 : ソースコードを少し最適化しました。
  • Ver 1.02.3.141 ( 2016/01/06 )

    • KB00002 : アプリの動作を多少改善しました。
  • Ver 1.00.2.124 ( 2015/09/27 )

    • KB00001 : 画面の解像度によって、一部のボタンの文字列が隠れてしまうことがありましたので修正しました。
  • Ver 1.00.1.120 ( 2015/09/14 )

    • KB00000 : 初版リリース

teams.xmlのフォーマット

teams.xmlは以下のような構成にする必要があります。


<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<!-- チーム名リスト -->
<teams>
  <team name="Team 1" group="Team Group" />
  <team name="Team 2" group="Team Group" />
  <team name="Team 3" group="Team Group" />
  <team name="Team 4" group="Team Group" />
  <team name="Team 5" group="Team Group" />
</teams>

  • リストに登録したいチーム数だけ、teamノードをteamsタグ内に入れます。
  • name属性にチーム名が入ります。
  • group属性にグループ名が入ります。

settings.jsonのフォーマット

settings.jsonは以下のような構成にする必要があります。


/* 
    セッティング時間、試合時間を定義します。 
    VictoryMessageの値は文字列型、それ以外の値は全て数値型です。

	ReadyTimeとAutoMachineLanchTimeLimitの値はTimeSpan.FromSecondsに、
	SettingTimeとPlayTimeの値TimeSpan.FromMinutesに渡します。
*/
{
    /* Victory画面に表示するメッセージ( Def. "V-GOAL Congratulations !"  */
    "VictoryMessage": "V-GOAL Congratulations !",
    /* 準備時間(秒) ( 3  30 / Def : 5 ) */
    "ReadyTime": 5,
    /* セッティング時間(分) ( 0.25  60.0 / Def. 1.0 ) */
    "SettingTime": 1.0,
    /* 試合時間(分) ( 0.25  60.0 / Def. 3.0 ) */
    "PlayTime": 3.0,
    /* 自動機発進のタイムリミット(秒) ( 0  60 / Def. 15 ) */
    "AutoMachineLanchTimeLimit": 15
}

You can’t perform that action at this time.