Picoでカレントディレクトリの記事を表示する変数を追加するプラグイン
Branch: master
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
test
LICENSE
README.md
directorybased.php

README.md

pico-directorybased

Picoでカレントディレクトリの記事を表示する変数を追加するプラグイン

テンプレートに追加する値

なし

追加するTwig変数

  • dir_pages:カレントディレクトリのページリスト
  • supages:もし、その記事がサブディレクトリのファイルであれば、サブディレクトリの記事が格納される
  • dir_paginate:ページネーション処理に関する情報(配列)
  • enabled:ページネーションが有効ならtrue
  • hasprev:前ページがあればtrue
  • prevurl:前ページのURL(httpから)
  • hasnext:次ページがあればtrue
  • nexturl:次ページのURL(httpから)
  • pageindex:現在表示しているページのインデックス
  • pagemax:カレントディレクトリのページ数
  • pathinfo:現在のページのディレクトリ名をひとつひとつ分割した配列

利用例

  <section class="subdirectory">
    {% for page in dir_pages if page.title != "" %}
      <div class="col-md-4 col-sm-6 col-xs-12">
        <article class="panel panel-default" id="i{{ page.id|replace({'/': ''}) }}">
          <div class="panel-heading">
            <h3><a href="{{page.url}}">{{ page.title }}</a></h3>
          </div>
          <div class="panel-body">
            {{ page.description }}
          </div>
        </article>
      </div>
    {% endfor %}
  </section>

コンフィグオプション

  • $config['dir_based']['pagination']['enabled']:ページネーション処理を行うかどうか。初期値はfalse
  • $config['dir_based']['pagination']['oncurdir']:カレントディレクトリのページネーションにおいて、1ページに表示する記事数。初期値は5