No description, website, or topics provided.
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
roles
.editorconfig
10_setup.yml
README.md

README.md

docker-mirakurun-chinachu Installer for CentOS 7 w/ PLEX drivers

S64/ansible-chinachu-gamma-playbookはCentOS 7上にdocker-mirakurun-chinachuを用いた Mirakurun / Chinachu 環境を構築し、併せてPLEXドライバや関連ツールを導入するAnsible Playbookです。

以下の環境を想定しています。

  • CentOS 7 Minimal
  • PLEX社製USBデータ供給テレビチューナ
  • SCR3310等スマートカードリーダ

行うこと

以下の操作を行うため注意してください。

  • /usr/bin/pcsc_scan等関連ツールインストール
  • arib25インストール
  • Dockerオフィシャルリポジトリ追加
    • docker-ce / docker-compose インストール
  • /usr/lib64/usb-px4.ko等インストール
  • /opt/chinachu書き込み
  • /etc/systemd/system/mirakurun-chinachu.service作成

また、docker-mirakurun-chinachuに対し

  • PLEX向けrecpt1 (MyRecpt1) を /usr/local/bin/recpx4 としてインストール
  • alioth.debian.orgがよく落ちるため、ccid-1.4.26.tar.bz2のミラーを追加

などのカスタマイズを加えています。
なお、現バージョンは冪等性を担保していないため注意してください。

設定ファイル

docker-mirakurun-chinachu/opt/chinachu/docker-mirakurun-chinachuへcloneしているため、その配下ディレクトリへ配置してください。
recpx4を用いたtuners.ymlの設定例はこちらにあります。