Skip to content
master
Go to file
Code

Latest commit

 

Git stats

Files

Permalink
Failed to load latest commit information.
Type
Name
Latest commit message
Commit time
 
 
src
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

README.md

Scratch2Rapiro

RapiroをScratch 2.0 Offline Editorから制御するためのソフトウェアです。現在、バイナリでの配布はMacのみで行っています。申し訳ありません。同じソースコードを使ってビルドして実行することは可能かと思います。

使い方

hogehoge

  • ここからScratch2Rapiroをダウンロードし、解凍します。
  • Scratch2RapiroとScratch2.0 Offline Editorを起動します。
  • Shiftキーを押しながら左上の「ファイル」をクリックして、「Import Experimental Extension」を選択します。
  • 同梱されていたRapiro.jsonを選択します。
  • 「その他」のカテゴリにブロックが追加されているはずです!
  • Scratch2Rapiroの"Select Rapiro Port"から、Rapiroを接続しているUSBポートを選んでください。
    • Macの場合は"/dev/tty.usbserial-..."といった風になっているはずです。
    • (Windowsの場合は"COM3"など?)
  • Rapiroの目が一度消えて、しばらくしてまた光れば接続成功です。
  • 試しにScratchから「前に歩く」ブロックを実行してみましょう。Rapiroが前に歩き始めるはずです。
  • もちろん、「すべてを止める」ボタンを押せば初期ポーズに戻ります。

ブロックの解説

分かりづらくて申し訳ないのですが、ブロックには二種類あります。プリセットで入っているモーションで動かすためのブロックと、カスタムで自分で決めたポーズをさせるためのブロックです。

基本モーション

基本モーションは、プリセットで元から入っているモーションです。いくつかのポーズを順番に動かすことで実現しているようです。基本モーションにあたるブロックは以下のブロックです。

  • 停止する
  • (前/後ろ)に歩く
  • (左/右)に曲がる
  • (左/右/両)手を振る
  • 両手を握る
  • 右手を伸ばす

カスタムポーズ

カスタムポーズをRapiroにさせるには、2つのステップを踏む必要があります。

  1. ポーズNのXのサーボをR度にするブロックなどを使ってポーズを登録する
  2. T秒かけてポーズNにするブロックを使ってそのポーズを呼び出す

の二段階です。一度ポーズを登録してしまえば、何度も登録する必要はありません。また、登録してあるポーズを上書きすることもできます。ポーズの番号はコンピュータの限界が来るまで増やすことが出来るはずですが、あまり大きな数字は入れないほうが良いでしょう。マイナスの数字は入れてはいけません。

カスタムポーズに関するブロックは以下のブロックです。

  • ポーズNのXのサーボをR度にする
  • ポーズNのX色のLEDの明るさをRにする
  • ポーズNをリセットする
  • S秒かけてポーズNにする
  • ポーズNの時のXのサーボの角度
  • ポーズNの時のX色LEDの明るさ

開発に参加する

$ cd $(OF_ROOT)/apps/myapps
$ git clone https://github.com/SWITCHSCIENCE/Scratch2Rapiro.git

Scratch2Rapiroは、openFrameworksというツールキットを用いて開発されており、現在は開発にv0.8.1を用いています。 Windows, Mac, Linux共に動作するはずですが、動作確認はMac OSX上でのみ行っています。

addonとして、以下のaddonを利用しているので、開発の際は適宜cloneしてください。

ライセンス

MIT ライセンスで公開します。このソフトウェアを使ったことによるRapiroの故障などに対して、開発チームは一切責任を負いませんので注意してください。詳しくはLICENSE.txtをご覧ください。

This software is released under the MIT License, see LICENSE.txt

About

Control Rapiro from Scratch2.0 offline editor

Resources

License

Languages

You can’t perform that action at this time.