Skip to content
スコアボードをプレイヤーに表示させます (pmmp plugin)
PHP
Branch: master
Clone or download

Latest commit

Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.

Files

Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
assets
src/Saisana299/easyscoreboardapi
LICENSE
README.md
plugin.yml

README.md

EasyScoreboardAPI

GitHub license GitHub license
EasyScoreboardAPIは指定したプレイヤーにスコアボードを表示させることができるAPIです

対応状況

  • sidebar
  • list
  • belowname ※1

ダウンロード

ダウンロードはこちら Download

使い方

・必須Use文
use Saisana299\easyscoreboardapi\EasyScoreboardAPI;

・スコアボードを作成しプレイヤーに送信
$api = EasyScoreboardAPI::getInstance();
$api->sendScoreboard($player, $displaySlot, $displayName, $sortOrder);
変数名 入れる値 説明
$player Playerオブジェクト スコアボードを表示するプレイヤー
$displaySlot "sidebar" or "list" スコアボードを表示する場所
$displayName 文字列 スコアボードに表示する文字
$sortOrder true or false スコアの並び順です (true=降順、false=昇順)

・プレイヤーにスコアを表示、スコアの更新
$api = EasyScoreboardAPI::getInstance();
$api->setScore($player, $displaySlot, $message, $score, $scoreboardId);
変数名 入れる値 説明
$player Playerオブジェクト スコアを表示するプレイヤー
$displaySlot "sidebar" or "list" スコアボードを表示した場所
$message 文字列 スコア名
$score 整数 スコア
$scoreboardId 整数 スコアのID (任意の数字) ※2

・プレイヤーにプレイヤースコアを表示、プレイヤースコアの更新

 ※listのみ表示できます(sidebarには表示できません)

$api = EasyScoreboardAPI::getInstance();
$api->setPlayerScore($player, $player2, $score, $scoreboardId);
変数名 入れる値 説明
$player Playerオブジェクト プレイヤースコアを表示するプレイヤー
$player2 Playerオブジェクト スコア (プレイヤー)
$score 整数 スコア
$scoreboardId 整数 スコアのID (任意の数字) ※2

・プレイヤーに表示したスコアを消去
$api = EasyScoreboardAPI::getInstance();
$api->removeScore($player, $displaySlot, $scoreboardId);
変数名 入れる値 説明
$player Playerオブジェクト 表示したスコアを消去するプレイヤー
$displaySlot "sidebar" or "list" スコアボードを表示した場所
$scoreboardId 整数 スコアのID (任意の数字) ※2

・プレイヤーに表示したスコアボードを消去
$api = EasyScoreboardAPI::getInstance();
$api->deleteScoreboard($player, $displaySlot);
変数名 入れる値 説明
$player Playerオブジェクト 表示したスコアボードを消去するプレイヤー
$displaySlot "sidebar" or "list" スコアボードを表示した場所

・プレイヤーがスコアボードを表示しているか確認

 返り値が true= 表示されている、false= 表示されていない。

$api = EasyScoreboardAPI::getInstance();
$api->hasScoreboard($player, $displaySlot);
変数名 入れる値 説明
$player Playerオブジェクト 確認するプレイヤー
$displaySlot "sidebar" or "list" スコアボードの表示場所

・スコアボードを表示している全プレイヤーを取得

 配列を返します。

$api = EasyScoreboardAPI::getInstance();
$api->getScoreboardPlayers($displaySlot);
変数名 入れる値 説明
$displaySlot "sidebar" or "list" スコアボードの表示場所

注釈

※1 --- パケット名が不明なため保留中
※2 --- スコアのIDは好きな数字を入れてください

$api = EasyScoreboardAPI::getInstance();
$api->setScore($player, "sidebar", "TEST", 1, 1);
$api->setScore($player, "sidebar", "TEST2", 1, 1);

この場合スコアIDが両方1なので、後からsetScoreしたものが表示されます(TEST2)
スコア名が同じだった場合も一番最後にsetScoreしたものが表示されます。

※使えば分かると思います


使用例

sidebarに表示
//$playerはSaisana299
$api = EasyScoreboardAPI::getInstance();
$api->sendScoreBoard($player, "sidebar", "TEST", false);
$api->setScore($player, "sidebar", "時間 ", 111, 1);

とすると...


listに表示

//$playerはSaisana299
$api = EasyScoreboardAPI::getInstance();
$api->sendScoreBoard($player, "list", "TEST", false);
$api->setPlayerScore($player, $player, 1, 1);
$api->setScore($player,"list", "時間", 111, 2);

とすると...

You can’t perform that action at this time.