Permalink
Browse files

chara_show の表示順をconfigで設定できるように

  • Loading branch information...
ShikemokuMK committed Feb 15, 2016
1 parent d21d1f9 commit ac78d5d46e7e6a6cf02b74cf4e6c2b2dd9da8f6b
Showing with 18 additions and 8 deletions.
  1. +1 −0 tyrano/plugins/kag/kag.js
  2. +17 −8 tyrano/plugins/kag/kag.tag_ext.js
@@ -147,6 +147,7 @@ tyrano.plugin.kag ={
chara_time:"600",
chara_memory:"false",
chara_anim:"true", //キャラクター追加時、位置が変わる場合にアニメーションで表示するか否か
chara_sort:"front", //front or back  backを指定すると既に表示されてるキャラの後ろになる
//定義されたキャラクター情報
charas:{},
@@ -1091,6 +1091,7 @@ pos_mode=true か false を指定します。デフォルトはtrueです。tr
ptext=発言者の名前領域のptextを指定できます。例えば[ptext name=name_space] のように定義されていた場合、その後 #yuko のように指定するだけで、ptext領域キャラクターの名前を表示することができます。,
time=0以上の数値をミリ秒で指定することで、[chara_mod]タグで表情を変える際に、クロスフェードの効果を与えることができます。指定時間かけて切り替わります。デフォルトは600ミリ秒です。0を指定すると即時に切り替わります,
memory=true か false を指定します。デフォルトはfalseです。キャラクターを非表示にして再度表示した時に、表情を維持するかどうかをしていできます。falseをしていすると、[chara_new]で指定してデフォルトの表情で表示されます,
sort=キャラクターを表示する際の順番を設定します。backを指定すると重なった場合、後からchara_showしたキャラが背後に追加されていきます。デフォルトはfront。具体的に順番を設定したい場合はchara_showのzindexパラメータを使います ,
anim=キャラクターを自動配置する場合、キャラクターの立ち位置が変わるときにアニメーションを行うか否かを指定できます。デフォルトは true です。falseを指定するとじんわりと入れ替わる効果に切り替わります。,
effect=キャラクターが位置を入れ替わる際のエフェクト(動き方)を指定できます。
jswing
@@ -1139,18 +1140,20 @@ tyrano.plugin.kag.tag.chara_config ={
ptext:"",
time:"600",
memory:"false",
anim:"true"
anim:"true",
sort:"front"
},
start:function(pm){
this.kag.stat.chara_pos_mode = pm.pos_mode;
this.kag.stat.chara_effect = pm.effect;
this.kag.stat.chara_ptext = pm.ptext;
this.kag.stat.chara_time = pm.time;
this.kag.stat.chara_memory = pm.memory;
this.kag.stat.chara_anim = pm.anim;
this.kag.stat.chara_effect = pm.effect;
this.kag.stat.chara_ptext = pm.ptext;
this.kag.stat.chara_time = pm.time;
this.kag.stat.chara_memory = pm.memory;
this.kag.stat.chara_anim = pm.anim;
this.kag.stat.chara_sort = pm.sort;
this.kag.ftag.nextOrder();
@@ -1326,9 +1329,15 @@ tyrano.plugin.kag.tag.chara_show ={
this.kag.preload(storage_url,function(){
var target_layer = that.kag.layer.getLayer(pm.layer,pm.page);
//先頭に挿入
target_layer.prepend(img_obj).show();
//挿入する順番を選択できる
if(that.kag.stat.chara_sort =="back"){
//先頭に挿入
target_layer.prepend(img_obj).show();
}else{
//最後に挿入
target_layer.append(img_obj).show();
}
var chara_num = 1;
that.kag.layer.hideEventLayer();

0 comments on commit ac78d5d

Please sign in to comment.