Skip to content
master
Go to file
Code

Latest commit

 

Git stats

Files

Permalink
Failed to load latest commit information.

README.md

CM3D2.SceneCapture.Plugin

カメラエフェクト、ライトの設定およびメイド装備(モデル)を調整し、シーン設定をプリセットとして完全にセーブすることを可能にするプラグインです。

スクリーンショット

導入方法

  • CM3D2.SceneCapture.Plugin.dllUnityInjectorフォルダに置いてください。
  • Configフォルダの中身をUnityInjector/Configフォルダにコピーしてください。シェーダーや翻訳が含まれていますので、Configになければ動作の損害になります。

ビルド方法

Sybarisを使っていて、ソースフォルダがSybarisのUnityInjectorフォルダにあるなら、compile.batを実行すればビルドができると思います。そうでない場合は、compile.batに参照されたライブラリパスを編集してください。

使用方法

キーを変更したい場合は、UnityInjector/Config/SceneCapture.iniを編集してください。

キー 操作
Z エフェクト設定を開く
X 環境設定を開く
C データ設定を開く

言語を変えたい場合、データ設定のウィンドウにLanguage/言語のボックスで変えて、プログラムを再起動してください。

問題点

  • ロード後にブルーム敷居パラメータは維持していません。
  • たまには、ロード後にプリセットは不完全になり、セピアのエフェクトが勝手に有効になります。この場合には最ロードすれば解決されると思います。
  • ロード後に、呼び出したモデルを動かせなくなってしまうことがあります。
  • 翻訳の経験はあまりないので、日本語訳は下手かもしれない。

バグとか不良点があれば、ぜひ報告してください。よろしく。

About

No description, website, or topics provided.

Resources

Packages

No packages published

Languages

You can’t perform that action at this time.