ダウンロードとインストール

Ryo Suzuki edited this page May 28, 2018 · 48 revisions

Siv3D について

サポート

入門チュートリアル

  1. Siv3D の基本
  2. 図形を描く
  3. テクスチャを描く
  4. テキストを描く
  5. 文字列と数値の変換
  6. キーボード入力
  7. マウス入力
  8. サウンドの再生
  9. MIDI の再生
  10. ウィンドウと背景
  11. 図形のあたり判定
  12. 乱数
  13. ダイアログ
  14. ドラッグ & ドロップ
  15. アプリの状態
  16. テキストファイル
  17. INI, CSV, JSON
  18. バイナリファイル
  19. GUI
  20. アセット管理
  21. 画像編集
  22. Web カメラ
  23. マイク入力
  24. 経過時間の測定
  25. HSV カラー
  26. ファイルダウンロード
  27. 3D 描画
  28. 2D のレンダーステート
  29. 3D のレンダーステート
  30. パーティクル
  31. スクリーンショット
  32. アプリケーションの公開
  33. さらに学ぶには

リファレンス

学習コース

表現テクニック集

入出力デバイス

サンプル

開発のヒント

管理用 [記事編集ガイドライン](https://github.com/Siv3D/Reference-JP/wiki/記事編集ガイドライン)
Clone this wiki locally

Siv3D Package インストーラ

プラットフォーム バージョン 更新日 必要環境
Windows :arrow_down: August 2016 v2 2016.9.14 Windows 7 SP1 / 8.1 / 10
Visual C++ 2015 Update 3 (※)

※ Visual Studio 2017 はデフォルトではサポートしていません。
  Visual Studio 2017 で開発する場合はこちらの手順を参照
管理者権限が不要な手動セットアップ Package は こちら

1. Siv3D のインストール

  • Siv3D Package インストーラを実行します

  • 以下の画面が表示されたら「完了」を押して、パソコンを再起動します

     

2. プロジェクトの作成

# include <Siv3D.hpp>

void Main()
{
	const Font font(30);

	while (System::Update())
	{
		font(L"ようこそ、Siv3D の世界へ!").draw();

		Circle(Mouse::Pos(), 50).draw({ 255, 0, 0, 127 });
	}
}

おめでとうございます!最初の Siv3D プログラムが動きました :satisfied:

:recycle: アンインストール方法

Siv3D をパソコンから削除するには

  • Siv3D August 2016 以降は、コントロールパネルの「プログラムのアンインストール」から該当バージョンをアンインストールします
  • それ以前のバージョンでは、Siv3D Package フォルダにある Siv3D_Uninstall.wsf スクリプトを実行します