No description, website, or topics provided.
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
.vscode
RAPIRO_K_ver0_0
RAPIRO_P_ver0_0
RAPIRO_T_ver0_0
.gitignore
README.md
index.js
index.ts
package.json
rapiro-test.js
settings.js
tsconfig.json

README.md

Songle Sync Rapiro向けslaveプロジェクト

初期設定

Raspberry Piの設定画面からホスト名を変えたりシリアルポートを有効にしたりします。シリアルポートは有効にするがログインシェルとしては使わない設定が必要です。

sudo raspi-config

5インチLCDディスプレイをつないだ場合はドライバをインストールする必要もあります。

git clone https://github.com/goodtft/LCD-show.git
chmod -R 755 LCD-show
cd LCD-show/

Node.jsをインストールするには以下を実行します。

curl -sL https://deb.nodesource.com/setup_6.x | sudo -E bash -
sudo apt install nodejs

一般的な使い方説明

以下のようにして実行してください。 npm install は最初の一度だけ必要です。

npm install
node index.js

npm install のときに serialport モジュールのビルドで失敗するときは以下のコマンドでビルドし直してください。

sudo npm uninstall serialport
sudo npm install serialport --unsafe-perm --build-from-source

Rapiroの接続チェック

npm install のあとに以下のコマンドを実行してください。Rapiroが右手を振れば成功です。

node rapiro-test.js

静的IPを設定する方法

/etc/network/interfaces.d/eth0 を作成し、以下のような内容にします。

auto eth0
allow-hotplug eth0
iface eth0 inet static
address 192.168.3.107
netmask 255.255.0.0
gateway 192.168.1.1
dns-nameservers 8.8.8.8 8.8.4.4

これでだめな場合は /etc/dhcpcd.conf の末尾に以下の記述を足します。

interface eth0
static ip_address=192.168.3.106/16
static routers=192.168.1.1
static domain_name_servers=8.8.8.8 8.8.4.4