HTML5のプレゼンテーションをmarkdownで作るためのツール
Switch branches/tags
Nothing to show
Pull request Compare This branch is even with m-nori:master.
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
data
images
tools
.gitignore
README.md
import.js
index.html
jquery.min.js
prettify.js
slides.js
styles.css

README.md

HTML5プレゼンテーション生成ツール

概要

Googleのhtml5slidesを使ってプレゼンテーションを作成するためのツール。
markdown形式で書いて簡単にスライドを作りたかったので作成した。

準備

rubyのmarkdownパーサを使っているので事前にインストールしておく。

% gem install kramdown

使い方

  1. markdown形式でスライドの中身を作成する。
    markdown内に!slideと記載することで新しいスライドを開始する。
    !slide クラス名と記載することでスライドのスタイルを適用させることもできる。
    kramdownは通常のmarkdownを拡張したタグの記載が可能になっており、タグに属性を付与する記法も用意されている。
    html5slidesで使用できるスタイル及び、kramdownの記法の詳細は各ページ参照。
  2. 以下のコマンドを実行してスライドのデータ(data/slides.json)を生成する。
% ruby tools/data_create.rb markdownファイル

index.htmlをブラウザで開くとslides.jsonがスライドに反映されていはず。