DKAlpha edited this page Sep 6, 2018 · 20 revisions

============================================================

SsCellAnimeTool v1.0.5

Copyright(C) Web Technology Corp. All rights reserved.

============================================================ 画像

概要

  • SsCellAnimeToolとは
    連番画像ファイルからSpriteStudioのアニメーションデータを作成するツールです。
     
    連番画像ファイルをトリミングし1枚の画像にパッキングし、元画像をセルとして登録したssceを作成します。
    合わせて先頭フレームから順に画像を表示するssaeを作成し、ssce、pngを含んだsspjを作成します。
     
    連番画像でレンダリングしたアニメーションをSpriteStudio上で表示させる事によって、アプリケーションで使用する際に表示部分をSS5Playerに統一する事で工数を減らす事が期待できます。
    画像の更新タイミングなどの調整をSpriteStudio上でデザイナが行う事ができ、デザイナ内で作業を完結できるような効果も期待できます。
    複数のpng画像をパッキングしてセルマップを自動生成ような応用もできます。

SsCellAnimeToolで作成したアニメーションデータはSpriteStudio Ver5、Ver6の両方で使用する事ができます。

  • 免責事項
    本ソフトウェアはベータ版であり、動作検証、評価を目的として配布しているため、何らかの不具合が含まれている可能性があることをご了承いただいた上で、ご利用いただきますようお願い致します。
    予期しない不具合を含んでいる可能性がありますので、事前にデータのバックアップを取得するなど、ユーザー様の責任においてご利用ください。 ベータ版を利用することで発生したユーザー様の損害については、ウェブテクノロジは一切の責任を負いません。

取得方法

  • リポジトリの Tools フォルダの下の SsCellAnimeTool.zip が実行ファイルのアーカイブです。
    以下からダウンロードして下さい。
    • Windows版
      ダウンロード
    • Mac版
      OSX10.12からダウンロードしたファイルは実行できなくなりました。
      Gitクライアントを使用して当リポジトリをクローンし、中に含まれるSsCellAnimeTool_Mac.dmgのファイルをコピーして使用してください。

動作を確認している環境

  • 動作を確認しているOSのバージョン
    Windows版 :10
    Mac版 :10.13.6

使い方

  • 1.SsCellAnimeToolを実行し使用するpng画像を登録します。

    • 連番画像ファイル
      アニメーションを作成する画像ファイルをリストに登録します。
      登録したファイル名は自動でソートされるので、同じ名前で語尾に_000、_001等のパターン番号を付けて運用してください。

    • リスト読み込みボタン
      保存した連番画像ファイルのリストを読み込む事ができます。

    • リスト保存ボタン
      連番画像ファイルのリストを保存する事ができます。

    • 選択した項目の削除ボタン
      選択している連番画像ファイル名をリストから削除する事ができます。

    • リストクリアボタン
      連番画像ファイルに登録されているリストをすべて削除します。

  • 2.出力フォルダを選択します。
    アニメーションデータを出力するフォルダを選択します。

  • 3.出力sspj名を入力します。
    作成するSpriteStudioプロジェクト名を入力します。
    拡張子を付けずに入力してください。

  • 4.テクスチャ設定を行います。

    • テクスチャの幅
      統合したテクスチャの幅を設定します。
      autoの場合はサイズを自動的に決定します。

    • テクスチャの高さ
      統合したテクスチャの高さを設定します。
      autoの場合はサイズを自動的に決定します。

    • png間の余白
      テクスチャを配置する際の余白を設定します。

    • キーフレーム間隔
      アニメーションを更新する間隔を設定します。
      1の場合は1フレーム後に2枚目の画像ファイルを表示します。
      2の場合は2フレーム後に2枚目の画像ファイルを表示します。
      アニメーション総フレーム数は 画像枚数×キーフレーム間隔 で決定されます。

  • 5.コンバートを開始します。
    コンバート開始ボタンを押します。
    コンバートが成功すると出力フォルダにsspj、ssce、ssaeが作成されます。
    sspjをSpriteStudioで開き編集してください。

  • 設定の保存
    終了ボタンを押して終了する事で設定が保存されます。
    コンバータのフォルダに作成されるconfigファイルを削除すると設定が初期化されます。

ご注意

  • 連番画像ファイル名について
    登録したpng名は自動でソートされますので同じ名前で末尾に_000、_001等パターン番号を付加して運用してください。

  • 複数セルマップの出力
    一枚のセルマップに画像が収まりきらない場合、Ver1.0.5から複数のセルマップにまたいで出力します。
    画像のサイズや枚数を変えて再パッキングした場合に、セルマップの割り当てが変わる事があります。
    生成されたアニメーションの参照セルが参照できなくなりますので、新たに生成されたアニメーションファイルを使用してください。

お問い合わせ

まずこちらのリンクからIssuesページを開き過去に投稿されたFAQをご確認ください。

Issuesページの質問だけ表示する場合はこちら
Issuesページの不具合だけ表示する場合はこちら
Issuesページの要望だけ表示する場合はこちら
同じ内容の質問があった場合、何か追加情報がある場合はコメントに書いて下さい。

質問、不具合、要望を投稿する方法

  • 投稿前に必ずお読みください

    • (重要)投稿した内容について
      投稿した内容は全て一般に公開されますので個人情報や機密情報を記載しないようにご注意ください。
    • 質問をIssueへの書き込むにはGitHubのアカウントが必要です。
      アカウントをお持ちでない場合、こちらのGitHubチュートリアルを参考にアカウントを作成してください。
    • 別のプレイヤー、別のツールの質問はそれぞれのページへ投稿してください。
  • 投稿する
    Title欄に先頭にバージョン番号をvX.X.Xとつけて概要を記入し、Leave a comment に詳細を記入します。
    [Submit new issue] ボタンを押して完了です。後ほど担当者が確認しコメントいたします。

  • 再現データの添付が必要な場合

    • ウェブテクノロジの専用メールアドレス github-spritestudio@webtech.co.jp に添付して送付してください。
  • クリックするとメーラーが起動します。

  • ※送信する前に宛先が上記アドレスと相違ないかご確認ください。

  • ※重要なデータを含んでいる場合は、.zip を暗号化し、パスワードは別途お知らせください。

============================================================

株式会社ウェブテクノロジ
http://www.webtech.co.jp/
Copyright(C) Web Technology Corp.

============================================================

  • SpriteStudio, Web Technologyは、株式会社ウェブテクノロジの登録商標です。
  • その他の商品名は各社の登録商標または商標です。
Clone this wiki locally
You can’t perform that action at this time.
You signed in with another tab or window. Reload to refresh your session. You signed out in another tab or window. Reload to refresh your session.
Press h to open a hovercard with more details.