ArduinoでESP-WROOM-02(無線LAN)を使用して「URL(GET/POST)によるデータの送受信」をするライブラリです。
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
SQL
UserDir
examples
LICENSE
README.md
TESP8266.cpp
TESP8266.h

README.md

TESP8266

ArduinoでESP-WROOM-02(無線LAN)を使用して「URL(GET/POST)によるデータの送受信」をするライブラリです。

機能

・Wifi接続
・HTTP GET/POST (データの送受信)
・HardwareSerial/SoftwareSerial対応
など  

使い方

データを送受信をするIoTデバイスの作り方 (TESP8266の使い方)
http://www.petitmonte.com/robot/esp_wroom_02.html    

注意事項

・スケッチ例(examples)では日本語(UTF8)を使用していますので、Arduino IDE 1.8.2以降をお使いください。

Arduino IDEのメニューの[ファイル][スケッチ例][TESP8266]からサンプルのスケッチを開いた場合は、[ファイル][名前を付けて保存]で別の場所に保存してからコンパイルしてください。そのままコンパイルするとIDE 1.8.2では、UTF8に対応したばかりのバグで「文字化け」が発生します。

Author

Editor: Takeshi Okamoto

このライブラリはqoosky氏がMITライセンスで公開している

Arduino_HttpClient_ESP8266_AT
Copyright (c) 2016 Qoosky
https://github.com/qoosky/Arduino_HttpClient_ESP8266_AT

の機能を拡張したライブラリです。

[変更点]
・get(),post()メソッドでファイルの受信にも対応。
・DHCPの有効/無効に対応。(固定IPアドレスを指定可能になる)
・SoftwareSerialの115200bpsによる「文字化け」の解消。
・SSID、パスワードなどの機密情報をFlashに保存しないようにした。
・(シリアルモニター)ESP-WROOM-02との接続時にバージョン情報を表示。
・(シリアルモニター)AP接続時にIPアドレス、ゲートウェイ、ネットマスクを表示。
・スケッチ例の変更、加筆、追加。
など