IchigoJam支援コマンド Windows版
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
ichigotools
README.md

README.md

ichigotools

IchigoJam支援コマンド Windows版

概要

  • コマンドプロンプト上で利用するキャラクタインタフェースのコマンドです。
  • コマンド操作でパソコンからIchigoJamのプログラムのLOAD/SAVE(シリアル通信経由)が出来ます。
  • サクラエディタ(テキストエディタ)のマクロ登録により、編集中プログラムの送受信がメニューから出来ます。
  • Windowsのマウス右メニュー「送る」に登録して、エクスプローラにて選択したファイルのLOAD/SAVEが出来ます。

コマンドプロンプト上で利用する例
top  

サクラエディタのメニューに登録して利用する例
top  

エクスプローラ の[送る]でアップロードする例
top  

※ichigotoolsの利用については、Wikiページも参照下さい。
https://github.com/Tamakichi/ichigotools/wiki

利用環境

  • IchigoJam本体(ファームウェア V1.2.1以降推奨)
  • ホストパソコン OSとしてWindows 10搭載機(多分,XP以降なら動くと思います)  
  • USB-UARTモジュール パソコンとIchigoJamでシリアル通信が出来ること(115,200bps)  

構成図

インストール

ディレクトリ構成の配布/ichigotoolsが実行モジュールです。

  • rsave.exe リモートセーブコマンド … IchigoJam上のプログラムをパソコン上に保存します。   
  • rload.exe リモートロードコマンド … パソコン上のプログラムをIchigoJamにロードします。
  • rcmd.exe リモート実行コマンド … IchigoJam上で任意のコマンドを実行します。
  • マニュアル.txt 本マニュアル
  • neko.bas 動作確認用ichigojam BASICプログラム

以下はサクラエディタ利用用です。詳細はWikiページを参照下さい。

  • macro_setup.exe マクロ登録コマンド         … サクラエディタからコマンド利用を行うマクロを登録します。  
  • macro_setup_1.bat マクロ登録用バッチファイル … 個別環境設定時のサクラエディタ マクロ登録バッチファイル
  • macro_setup_2.bat マクロ登録用バッチファイル … 共通環境設定時のサクラエディタ マクロ登録バッチファイル

ichigotoolsを各自の環境に応じて配置して下さい。
ここでは、C:\ichogotoolsに配置するものとします。
追加ランタイムインストールするモジュールは不要です。

サクラエディタ利用関連

注意

OSのセキュリティ対策で、インターネット経由で取得した場合は
各実行モジュール(拡張子 EXEのファイル)にセキュリティブロックが、
付加される場合があります。この場合はコマンドを実行することが出来ません。
対策として、エクスプローラで実行モジュール(拡張子 EXEのファイル)の
プロパティを開き、セキュリティの項目の[ブロック解除]ボタンを押してブロックを解除して下さい。
ブロック解除  

利用準備

  • 事前に、IchigoJamとパソコン間でシリアル接続をして下さい。  
  • 利用するシリアルポート番号を事前に確認して下さい。
     デバイスマネージャーまたは、コマンドプロンプト上でmodeコマンドで調べることが出来ます。
     modeコマンド  
  • デバイスマネージャーにてシリアルポート番号の変更が可能です。    modeコマンド  

コマンドリファレンス  

rsave.exe リモートセーブコマンド  

形式

rsave COMn ファイル名

rsave COM5 たのしいゲーム.txt

説明

シリアル通信経由で、IchigoJamにてLISTコマンドを実行して、その出力を
パソコン上に取り込み、指定したファイル名にて保存します。
保存するファイル形式はプレーンテキストです。

rload.exe リモートロードコマンド

形式

rload COMn ファイル名 [文字ウェイト時間ms 行ウェイト時間ms]

rload COM5 たのしいゲーム.txt
rload COM5 たのしいゲーム.txt 25 400

説明

シリアル通信経由で、IchigoJamにてNEWコマンドを実行して、プログラムを消去後、
パソコン上の指定したファイルを行単位でIchigoJamに転送し、IchigoJamにロードします。

デフォルトでは処理として、一行毎に18ミリ秒、1文字毎に18ミリ秒の待ちを行っています。
IchigoJamのファームウェアバージョンが1.2.1以前で利用の場合は、
文字ウェイト時間ms、行ウェイト時間msをそれぞれ25、400程度に設定して下さい。
プログラムサイズが大きい場合、場合時間がかかります。

rcmd.exe リモート実行コマンド

形式

rcmd COMn 命令文
####例 rcmd COM5 LIST
rcmd COM5 PRINT ¥"Hello World¥"
rcmd COM5 PRINT 1+1
rcmd COM5 LIST > hogehoge.txt

説明

シリアル通信経由で、IchigoJam上でコマンドを実行します。
実行した出力結果はシリアル通信でパソコンで取り込み、表示します。
PRINT文などで使う "(ダブルクォーテーション)文字を使う場合は、
エスケープシーケンス文字¥+” とします。
本コマンドは、ゲーム等のスクリーン座標を制御するプログラムの実行には向きません。

開発環境  

  • Microsoft Windows 10 Pro
  • Microsoft Visual Studio Express 2013 for Windows Desktop