Skip to content

draftにsaveするのを忘れてページ移動しちゃって、やる気が一気になくなったので、簡単に殴り書きしておきます。

running image

ライセンスは、MITライセンスにライブラリの修正BSDライセンスや.net libraryのMICROSOFT SOFTWARE LICENSE TERMSだったりがついてきます。

ドキュメント作るのが面倒になったので、時刻表ファイルに関してはサンプルファイルだけつけておきます。見難くても良ければ、ソースファイル内にコメントとして書いてあるので、そこを読むのも手です。

BIDSをBVE側で設定(BVE5なら車両に組み込んでロード、openBVEなら入力デバイスプラグインに設定してスタート)すると、自動で連動が開始します。連動に関してユーザーの操作は不要です。
時刻表ファイルの読み込みにPickerを使わねばなのは、しばらくちょっと我慢しててください...そのうち別の方法も追加します...

Assets 3
You can’t perform that action at this time.