Skip to content
[Beta] This is an add-on for using Grbl(CNC milling controll software for Arduino) with openframeworks.
Branch: master
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
example-GrblManager
example-SimpleGrbl
src
.gitignore
LICENSE
README.md

README.md

ofxGrbl

[Beta] This is an add-on for using Grbl(CNC milling controll software for Arduino) with openframeworks.
[Beta] Arduino用CNCコントロールソフトウェア「Grbl」をopenFrameworksから制御するためのアドオン。

ofxGrbl : Grbl( CNC milling controll software for Arduino) with openFrameworks demo

必要なもの

ソフトウェア

ハードウェア

電子部品とか

名称 価格  備考 買った場所
Arduino UNO 1個 435円 互換基板でもなんでもOK http://amzn.to/2oNAEX2
CNCシールド 1個 225円 今回の主役となるシールド。かなり役に立つ。 http://amzn.to/2nLtFyg
NEMA 17 Stepper Motor 1個 $16.49 200 Stepのステッピングモーター。DC 12-24V/1.7 A http://bit.ly/2nLyXde
A4988(ステッピングモータードライバ) 5個で1000円くらい 過電流等で割と頻繁に焼けるので、多めに買っておくのが吉。 http://amzn.to/2oNQD7r
エンドリミットスイッチ 1個 $0.44 ホーミング(自動ホーム位置合わせ)する時に必要なスイッチ。レールが範囲外に行こうとして壊れるのを防いでくれる。機能を利用しない場合は必要ない。 http://bit.ly/2opXI1Q
12-24V 8A ACアダプタ 1個 2100円 ステッピングモーター1個あたり1.7Aなので8Aくらい欲しい。ちょっと作業中にショートしただけで一発で壊れるので、複数台必須。沢山壊した(涙) http://amzn.to/2oqFGN9
非常停止押ボタンスイッチ 1個 788円 モーターに負荷がかかったり基板が燃えそうになった時に緊急停止させるボタン。かなり重宝する。あとロマン。 http://amzn.to/2oqHN3x

ちなみにArduino・CNCシールド・A4988はセットになっているのも売っていたのでこっちでもいいかも。

レールとか

少し高めだけどOpenBuildsのV-Slotシリーズがオススメ。

オープンソースハードウェアなので関連パーツを3Dプリントしたりできる。

※基本は上記の公式ストアから買うのがオススメ。公式から買うほうが断然質が良いけど、ほどんどがAliexpressにもあるので安く揃えたい時はこちら。
https://www.aliexpress.com/store/123598

名称 価格  備考 買った場所
V-Slot® Linear Rail 1mあたり $6 V型の溝がついたライナーレール。1本の最長は1.5mまでだった気がする。 20mm x 20mm http://bit.ly/2qD2H0e
20mm x 40mm http://bit.ly/2qcXwTz
Solid V Wheel™ Kit 20個セット $35 V型の溝に沿って稼働するホイールキット http://bit.ly/2pIwxfD
Smooth Idler Pulley wheel Kit 20個入り $31.90 アイドラープーリー(ベルト用滑車)のホイールキット。ベルトをレールに固定せずに http://bit.ly/2oO80or
偏心スペーサ6mm 20個セット $19.90 中心が偏っていて、片側のホイールを締め付けるのに使うスペーサー http://bit.ly/2n1N4y7
タイミングベルト GT2 5m 1200円 GT2(2mmピッチ)のタイミングベルト http://amzn.to/2nLpgf1
プーリー 40歯のもので680円 タイミングベルトに合わせて2mmピッチのものを選ぶ。この歯数によってスピード・トルクに影響が出る。 http://amzn.to/2nu9enP
ティーナット M5 25個入り $3.50 ベルトやプレートを固定するときに必要なティーナット http://bit.ly/2n1Hufa
低頭ネジ M5 x 6mm 1個 $0.10 ベルトをレールに固定するときに必要な6mm低頭ネジ http://bit.ly/2nOt6W6
低頭ネジ M5 x 8mm 100個入り $10.99 プレートやコーナーパーツを固定するときに必要な8mm低頭ネジ http://bit.ly/2ntViu7
アイドラープーリープレート 1枚 $3.75 アイドラープーリー(ベルト滑車)用のプーリーをレールに固定するプレート http://bit.ly/2oqnR0d
モーターマウントプレート 1枚 $4.50 ステッピングモーターをレールに固定するためのプレート http://bit.ly/2n1LWdT
Gantryプレート Universal 1枚 $7.95 可動部等に色々物を固定して動かすための大きめのプレート。大きいものを載せなくていい場合は↓のプレートで良い。 http://bit.ly/2nOqKXA
Gantryプレート 20mm 1枚 $4.50 可動部等に色々物を固定して動かすための小さめのプレート。割と重宝する。 http://bit.ly/2oqmZZA
90度インサイドブラケット 10個入り $5 コーナー用レール内に入れて90度に固定するブラケット。角度の精度は高くないから場合によっては↓の方が良いかも? http://bit.ly/2oy2LtY
90度キャストコーナー 1個 $0.75 レールにネジで固定するコーナーパーツ。ティーナットが必要なのと、低頭ネジじゃないとぶつかるので注意。 http://bit.ly/2oqqgs0
  • 組み方等はOpenBuildsのサイトに知見が集合しているので眺めてるとだいたい分かってくる。
    http://openbuilds.org/

関連アドオン

  • ofxGrbl
    oFでGrbl使うアドオンの本体。(このアドオン)

  • ofxUI
    UI表示に使っている

  • ofxXmlSettings
    ofxUIの設定保存に使っている

使い方(途中)

  • GrblManager : ofxGrbl example (Youtube)
    GrblManager : ofxGrbl example

Grblの設定方法

設定を変更するにはシリアルコマンドで行う。 ArduinoのシリアルモニタでもOK!(改行コードCR付きでコマンドを送る事) 基本はここのページを参考にする。 https://github.com/grbl/grbl/wiki/Configuring-Grbl-v0.9

現在の設定を表示

$$

こんなのが返ってくる

$0=3 (step pulse, usec)
$1=1 (step idle delay, msec)
$2=0 (step port invert mask:00000000)
$3=0 (dir port invert mask:00000000)
$4=0 (step enable invert, bool)
$5=0 (limit pins invert, bool)
$6=0 (probe pin invert, bool)
$10=3 (status report mask:00000011)
$11=10.000 (junction deviation, mm)
$12=0.002 (arc tolerance, mm)
$13=0 (report inches, bool)
$20=0 (soft limits, bool)
$21=0 (hard limits, bool)
$22=0 (homing cycle, bool)
$23=0 (homing dir invert mask:00000000)
$24=25.000 (homing feed, mm/min)
$25=500.000 (homing seek, mm/min)
$26=250 (homing debounce, msec)
$27=1.000 (homing pull-off, mm)
$100=20.000 (x, step/mm)
$101=20.000 (y, step/mm)
$102=20.000 (z, step/mm)
$110=20000.000 (x max rate, mm/min)
$111=20000.000 (y max rate, mm/min)
$112=20000.000 (z max rate, mm/min)
$120=500.000 (x accel, mm/sec^2)
$121=500.000 (y accel, mm/sec^2)
$122=500.000 (z accel, mm/sec^2)
$130=1301.470 (x max travel, mm)
$131=833.460 (y max travel, mm)
$132=994.120 (z max travel, mm)
ok

設定を変更する

番号と数値をコマンドで送信する。

  • 例)X軸の最高移動速度を15000mm/minに設定する場合。
$110=15000

という感じ。

ステップ数の計算方法

移動距離を合わせるため、

  • ステッピングモーター1回転のステップ数(steps)
  • ステッピングモータードライバのマイクロステップ数(micros)
  • ベルトピッチ(mm)
  • プーリー1回転の歯数(teeth)

から、1mmあたりのステップ数を計算する必要がある。 計算式は、

 ( [1回転のステップ数(steps)] * [マイクロステップ数(micros)] ) / ( [ベルトピッチ(mm)] * [プーリーの歯数(teeth)] ) = 1mmあたりのステップ数(step/mm)

なので、たとえば

項目名
1回転のステップ数 200 steps
マイクロステップ数 4 micros
ベルトピッチ 2 mm
プーリーの歯数 20 teeth

の条件の場合は、

(200 steps * 4 micros) / (2 mm * 20 teeth) = 20 (step/mm)

というような感じ。 この値を、XYZ軸それぞれシリアルコマンドでGrblの設定に反映する事で移動距離がピッタリ揃う。

$100=20
$101=20
$102=20

イラレデータからパスを読み込みたいとき

順序としては、以下の流れ。 イラレデータ(.ai)→DXFデータ(.dxf)→GCodeデータ(.gcode / .ngc / .nc)

必要ソフト

dxf2gcode : DXFファイルからGCodeを生成するフリーソフト https://sourceforge.net/projects/dxf2gcode/

手順

  1. イラレからパスをDXF書き出しする。参考: http://mathrax.sakura.ne.jp/kuze_jp/p-comp/cad/page003.html
  2. DXFファイルをdxf2gcodeで読み込んで、.gcode / .ngc 形式で書き出す。
  3. 出力された .gcode / .ngcファイルを、LOADアイコンもしくはアプリにドラッグ&ドロップして読み込む。
You can’t perform that action at this time.