Skip to content
2019/07/31 の LT 大会用資料。 Edge TPU の使い方とかが入ってます。
Python
Branch: master
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
for_raspberrypi
label/for_lt_20190731
scripts
README.md

README.md

できること

Edge TPU 上で動作する TFLite ファイルを作成、実行できます。

必要なもの

以下の機材やアカウント等が必要になります。

  • Edge TPU USB Accelerator
  • Google colaboratory を実行できるブラウザ
  • 普段お使いの Google アカウント (Google drive を使います。)
  • Raspberry Pi (3B + で動作確認してます。)
    • サンプルは Raspberry Pi camera module 前提で作成してあります。
    • 適当なモニターがあると推論結果が見やすいので、Raspberry Pi に繋いでください。(一応コンソールにも結果が出ます。)

手順

Google colaboratory に移動

  • こちらのリンクから Google colaboratory に移動します。
  • 記載されてる手順に従って Edge TPU 用の TFLite ファイルを作成してください。

Raspberry Pi で実行

  • Raspberry Pi にモニター、Edge TPU、Raspberry Pi camera module、電源を接続してください。
  • こちらの手順 に従って Raspberry Pi をセッティングします。
  • 以下のコマンドを実行し、git リポジトリをクローンします。
$ git clone https://github.com/TsukasaDEKA/edge_tpu_sample_by_deka.git
$ cd edge_tpu_sample_by_deka/for_raspberrypi
  • 先ほど作成した Edge TPU 用の TFLite ファイルを Raspberry Pi に送ります。
  • 以下のコマンドを実行します。
$ python3 conv_classification.py <Edge TPU 用の TFLite ファイルのパス + ファイル名>
You can’t perform that action at this time.