SIMVR等MOTION SIM向けアプリケーションを開発できるツール群です。実機で確認するにはライセンスされたMOTION SIMが必要です。
C++ Python C# CMake Batchfile C
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
build_c++
build_python
build_ue4
build_unity5
demo
driver
resources
tools
README.md
SIMVR_Manual.pdf
SIMVR_Sales_agreement.pdf

README.md

SimVR-Tools

SIMVRとは、VR(ヴァーチャルリアリティ)HMDに特化した多軸モーションシミュレータシステムです。ピッチ・ヨー・ロールの3軸回転にヒーブの上下揺れを加えた動きが可能で、様々なアタッチメント用いて、多岐にわたるVRシミュレータ用途に対応します。ここでは、SIMVR用のアプリケーションを開発するためのツール・プログラムがあります。

ライセンスされたSIMVR用で、SIMVRが同時稼働1台につき1ライセンス必要です。追加ライセンス希望の方はお問い合わせ先までご連絡くださいますようお願い致します。

また、プログラムに不具合がございまいたらご報告いただければ幸いです。

フォルダ構成

  • /build_c++ : C++(VisualStudio 2015, CMAKE)で開発可能なInclude、DLLファイル群
  • /build_python : Python2で開発可能なpyファイル群
  • /build_unity5 : Unity5で開発可能なUnityPackageファイル
  • /build_ue4 : 最新UnrealEngine4で開発可能なプラグイン及びプロジェクト群
  • /tools : SIMVR用のツール
  • /demo : SIMVRの動作を確認するためのサンプルデモゲーム群
  • /driver : SIMVR USB-CDCドライバ
  • /resources : GitHub用リソースファイル(開発には必要ありません)

必須動作環境

  • オペレーティングシステム : Windows 7以降、Linux 4.4.0以降
  • インターフェース : USB2.0ポート1つ以上
  • ソフトウェア : VS2015 Visual C++ 再頒布可能パッケージ(ダウンロード)

※ SIMVRを動作させるためだけの環境であり、開発するVRなどのコンテンツ規模に合う高性能パソコンをご用意ください。Windows 10以降の場合、ドライバのインストールは必要ありません。

使い方

機材の取扱いについてのご説明は説明書をご確認ください。

Windows 10未満をご利用の場合は、/driver/wizcdc.infファイルをインストールしてからSIMVRをパソコンに接続してください。
WizapplySS002

デジタル署名情報が含まれていませんと表示された場合は以下を試してみてください。
デジタル署名のないドライバをインストールする方法

データダウンロード方法

GitHub右上ボタンよりダウンロード可能
WizapplySS001

実行・セットアップ

実際の使い方・セットアップについては、SimVR-SDK Wikiにまとめておりますので、そちらをご覧ください。
WizapplySIMVR

開発向けライセンスについて

これらのファイルによって開発されたアプリケーションを実機で稼働させるためにライセンス認証が必要です。
ご購入いただいたお持ちのSIMVRでのみご利用が認められておりますので、別のSIMVRによるビジネスや展示会等でご利用の際は追加でライセンスしてください。

開発しているアプリケーションを認証するにはSIMVRキーのオンライン発行でキーを取得してください。

お問い合わせ先

これらGitHubにアップロードされている全てのファイルについてご質問・ご報告は、下記ご連絡先までご確認ください。

Wizapply logo
株式会社しのびや.com Wizapply事業部
大阪府大阪市港区市岡元町3-7-10 KSビル5F
E-Mail : info@wizapply.com
TEL : 06-4400-6308
Web : http://wizapply.com