Skip to content
AWS CDK of Laravel application on ECS Fargate with VPC, RDS, ALB and CICD Pipeline.
TypeScript Shell Dockerfile
Branch: master
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
.theia
bin/example
lib
scripts
utils
.editorconfig
.gitignore
.gitpod.Dockerfile
.gitpod.yml
README.md
package.json
tsconfig.json
yarn.lock

README.md

CDKによる ECS Fargate と CICD環境のサンプル

本リポジトリの解説記事を以下で公開しています。 https://yoshinori-satoh.com/blog/2019-11-17-ecs-fargate-cicd-via-cdk/

SSM Parameter 事前登録

パラメータ定義ファイル作成

scripts/ssm-parameters-sample.json を複製し、ファイル名をscripts/ssm-parameters-dev.json のように、sample部分を環境名にして、パラメータを記述。

スクリプトでパラメータ登録

以下コマンドを実行

./scripts/ssm-parameter-regist.sh dev

手動でパラメータ登録

URLを上記の方法で登録しようとすると、エラーとなってしまうため、以下パラメータについては手動で登録する。

  • /Example/<Dev|Prod>/App/Laravel/Env/AppUrl

Secrets Manager 事前登録

以下をAWSコンソールから手動で登録する。

  • /Example/<Dev|Prod>/Cd/Git
  • /Example/<Dev|Prod>/Cd/Git/SshKey
  • /Example/<Dev|Prod>/App/Laravel/Git

CDKアプリケーション構築

以下コマンドを実行

develop

./scripts/example-deploy-dev.sh

prod

./scripts/example-deploy-prod.sh
You can’t perform that action at this time.