Skip to content
TypeScript JavaScript
Branch: master
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
.expo-shared
assets
components
doc
hooks
scripts
.env
.gitignore
.watchmanconfig
App.tsx
README.md
app.json
babel.config.js
package.json
state.ts
tsconfig.json
yarn.lock

README.md

airtoxinbotbotnotbot

手動 https://twitter.com/airtoxinbotbot

screenshot

セットアップ

Expo のアカウントを作成。
(シミュレーターでのみ動作させる場合は必要ありません)
Expo Client をインストール。

$ yarn または $ npm install で依存ライブラリをインストール

Twitter の設定ページから全ツイート履歴を取得
全ツイート履歴

$ yarn extract-tweet-text ツイートファイルパス または
$ npm run extract-tweet-text ツイートファイルパス
のコマンドで全ツイート履歴のツイートファイルを指定します。
複数個ファイルが有る場合はスペース区切りで一度に指定します。
$ yarn extract-tweet-text パス1 パス2 ...
tweets
data ディレクトリに作成されたモデルファイルをインターネットにアップロード (S3 や Dropbox など)

$ cp .env{,.local} コマンドで env ファイルを作成。
.env.local ファイルを編集して先程アップロードしたファイルの URL を MODEL_FILE_URL に指定

起動 (シミュレーター)

$ yarn start または $ npm start
QR コードが表示されたら i を押すとシミュレーターが起動

起動 (実機)

$ yarn start または $ npm start
表示された QR コードを読み取ると Expo Client で起動

You can’t perform that action at this time.