Skip to content
master
Switch branches/tags
Code

Latest commit

 

Git stats

Files

Permalink
Failed to load latest commit information.
Type
Name
Latest commit message
Commit time
 
 
 
 
 
 

AIWolfPy

aiwolf.orgさんの人狼知能サーバーに、pythonから接続するためのパッケージです。  

詳しくはこちらのスライドをご確認ください

  • version0.4.0 の主な変更点

    • python3対応しました
    • ファイル構成がかなりシンプルになりました
  • version0.4.4 の主な変更点

    • daily_finishの廃止
    • updateの追加(requestつき)
    • connectするものをクラスでなくインスタンスに変更
  • version0.4.9 の主な変更点

    • 情報連携をDataFrameがデフォルトになるように変更
  • 必要な環境

    • ローカルで対戦するためにJDK
      • 参加するだけならpythonのみでも大丈夫です
    • Python
      • サーバー環境はこちら http://aiwolf.org/python_modules
      • 標準パッケージ+numpy, scipy, pandas, sciki-learnの使用を想定しています
        • パッケージ等は大会の前に運営さんに確認しましょう、特にtensorflow等、すごいパッケージを使うと大会の運営さんが大変になりますので、早めにお願いしましょう
        • スレッドの立ち上げは禁止です。numpy, chainerのオプションはサーバー側でみますが、tensorflowは自己責任で対処してください。参考: http://aiwolf.org/archives/1951
  • 基本的な動かし方(Mac OSX)

    • 人狼知能プロジェクトの公式サイト(http://www.aiwolf.org/server/ ) から人狼知能プラットフォーム0.4.Xをダウンロード
    • サーバーアプリ起動 ./StartServer.sh
      • Javaアプリが起動するので、人数とportを指定して、Connect
    • 別のターミナルwindowから、クライアントアプリ起動 ./StartGUIClient.sh
      • 別のアプリが起動するので、サーパーのアプリで指定したportにプレイヤーをConnect
    • サーバーアプリ側のStart Gameを押す
      • サーバーを起動したターミナルに完全なログが出ます
      • サーバーアプリ側のログが見やすいです
  • python版の動かし方

    • これをクローン
    • クライアント接続のタイミングで、別プロセスで./python_sample.pyを実行
    • 例: ./python_sample.py -h localhost -p 10000
  • 自分でエージェントを作るには

    • javaな人の記事を参考に、直接python_simple_sample.pyをコピーして書き換えてください
  • 大会に参加するには

    • アカウント登録して、名前とか整合するように書き換えてください
    • 詳しくはSlideshareの方をご参考
  • やる予定のこと

    • 対戦機能
    • デバッグ方法の整理
    • 大会頑張る
  • やらない予定のこと

    • AIWolfServer, AIWolfCommon相当のpython版の作成
      • pythonな人が多数派になって、Server開発する人がいれば考えてもいいかもですが・・・
    • Jython対応
      • 私はnumpy大好きなのでやる気はありません

About

No description, website, or topics provided.

Resources

Releases

No releases published

Packages

No packages published

Languages