Skip to content
奥州市おだき民具資料調査研究事業
Branch: master
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
.gitattributes
LICENSE.txt
README.md
odaki_utensil_list.csv

README.md

奥州市おだき民具資料調査研究事業

2019年12月 文責:合同会社AMANE

事業概要

実施期間

 2019年7月29日 〜 2019年8月8日  

実施場所

 おだき文化財整理室(岩手県奥州市江刺愛宕字西下川原240) 

実施者

 岩手県奥州市・合同会社AMANE

調査目的・対象

 奥州市には、2006年の市町村合併前の2市2町1村の民具が多数所蔵されており、それらは、養蚕・製糸業や漁業・農業など地域の産業の歴史を示す重要な民俗資料である。本年度は、これらの民具について、名称・素材・由来・文字情報などの基礎的な調査を行い、その歴史的価値を明らかにする。

Screenshot

調査方法・方針

 本年度は、おだき文化財整理室に保管されている民具資料の全体数・構成などの概要の把握を目的として、個々の資料への基礎的な資料番号の付与および資料概要(名称・形態等)の記録を実施した。本調査の概要を以下に示す。 Screenshot

調査結果

本調査で得られた民具資料の基礎リストを odaki_utensil_list.csv に纏めた。基礎リストは以下の各項目から構成される。

項目名 内容
登録番号 ODK00001〜(おだき+連番)原則として、1点=1登録番号とする。同じ資料が複数ある場合でも、それぞれに登録番号を付ける。ただし、明らかに一揃え(箱に入ったお椀のセットなど)の場合は、1揃=1登録番号とし、点数欄に実点数(箱を含む)を記載する。
資料名 一般名称。不明な場合は空欄。
材質 * 選択・記述入力:木・木(漆塗)・竹・藁・石・ガラス・陶器・磁器・金属・革・毛・合成樹脂・植物繊維・絹・紙、その他、その他( )。その他については、記録しておいたほうがいい情報があれば、記入する。複数の素材が部分的にでも使われている場合は、列を改めて全て記載する(保存に活かすため)。
点数 * 実点数。選択・記述入力:1点、1対(2点)、1揃(○点)。1対は、箸、草履など。1揃は、箱に入ったお椀のセットなど。
状態 * 選択入力:破損・欠損(1足無し等)・カビ
備考 * 選択・記述入力:「ODK00001-00007まで木箱入り」、「木箱入り」、「箱入り」など。他、調査者によるメモ。気づいた点
旧蔵者 もともと所蔵していた個人名、または旧水沢資料室。
受入年月 奥州市の所蔵になった年月。
受入方法 寄贈
収蔵場所 おだき(愛宕)文化財整理室
所蔵者 奥州市
調査年月 2019年8月
調査者 合同会社AMANE
  • 註1) *は、選択・記述式で入力する情報。
  • 註2) 用途・機能、製作者・製作年代・製作地、使用者・使用年代・使用地・使用法など、より詳しい情報については、わかるものがあれば項目を立てて記載。
  • 註3) 資料名などの参考資料として、『絵引民具の事典』(河出書房新社2008)、北上山地民俗資料館の目録などを用いる。
You can’t perform that action at this time.