顧客中心のプロダクトビジョンからプロダクト戦略を導き出す。Japanese version of RDCL Toolkit
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
LICENSE.MD
RDCLToolkit_v2.0_jpn.pdf
README.md

README.md

RDCL-toolkit-ja-ja

これはRadical Productが提供しているRDCL Toolkitの日本語版です。オリジナルはwww.radicalproduct.com で入手することができます。オリジナルと同様にCC BY-SA 4.0で提供しています。

ツールキットの内容

ビジョンデベロップメントワークシート 空白を埋めるだけのシンプルなワークシート。あなたのビジョンをフェーズに分けてみましょう。何が競争力につながりますか?何があなたとチームに響いてきますか?

RDCLストラテジーキャンパス ファンクションをまたがる戦略策定ツールです。ビジョンを達成する様々な戦略づくりに役立ちます。ユーザー、マーケティングデザイン、エンジニアリング、セールスなどへのインパクトを理解できます。

ビジョン/事業継続性テスト シンプルな四マスのマトリックス。ビジョンと事業継続性を軸に様々な戦略的なアプローチを評価することができます。

ツールキットの使い方

1.ビジョンを策定して繰り返し評価する

ビジョンデベロップメントワークシートを使ってプロダクトのビ ジョンを説明します。これは三つのワークシートで構成されていま す。チームメンバーはそれぞれ違うワークシートで作業することが できます。そして、一つのバージョンを一緒に作ります。三以上の チームメンバーがいる場合は二つのグループに分かれて作業してく ださい。

この段階では洗練された表現でなくとも大丈夫です。むしろ「ソー スコード」だと考えてください。リーダーシップチームやマーケ ティングチームがターゲットとするメディアやオーディエンスにさ いてきなかたちで「コンパイル」してくれるはずです。

2.様々な戦略オプションを探る

RDCLストラテジーキャンバスを使ってクリエイティブにビジョン 達成までの道のりを複数探っていきましょう。何が解決すべきペイ ンポイントとなる課題でしょうか?プロダクトはどのようにデザイ ンされるのでしょうか?会社はそれを提供するためにどのようなケ イパビリティ―を準備しなければいけないでしょうか?そのプロダ クトはいくらでどのように売られるべきでしょうか?

このツールキットには三枚のRDCLストラテジーキャンバスが用意 されています。複数の(コンフリクトがある可能性もある)アプ ローチを考えてみましょう。どのように複数のアプローチを選ぶで しょうか?

3.ひとつの戦略に絞り込む

ストラテジーキャンバス一枚につきひとつのビジョン/事業継続 性テストを記入します。ストラテジーキャンバスからアイテムをビ ジョン/事業継続性テストに書き写してください。ビジョンデベ ロップメントワークシートのビジョンとの親和性を考慮してくださ い。 また、売上や利益の面での事業継続性も考慮してください。 完成したらそれぞれのビジョン/事業継続性テストのワークシート を比較してください。ビジョンと事業継続性のバランスが最もとれ ている戦略を選びましょう。

ファイルの説明

RDCLToolkit_v2.0_jpn.pdf RDCLツールキットの本体。印刷してお使いください。