アメリカ政府機関の18Fが作ったメソッドカード。イノベーション・デザイン手法がひとまとめ。The 18F Method Cards are a collection of tools that describe how our teams put human-centered design into practice.
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
Introduction - 18F Method Cards ja-ja.pdf
LICENSE.md
README.md

README.md

f18-method-cards

The 18F Method Cards are a collection of tools that describe how our teams put human-centered design into practice.

18Fメソッドカードについて

18Fメソッドカードはツールのコレクションで私たちが人間中心デザインを行う上で使っている手法を集めています。私たちはほかの組織や連邦政府の関連部署が人間中心デザインをプロジェクトで使いやすいように、ここにそれらを集め、簡単にやり方を説明しています。これらのカードはデジタルサービスのコンテキストにフォーカスしていますが、技術的ではないプロジェクトにも活用できます。

人間中心デザインの基本

人間中心デザインはデザインプロセスを通じて関わる人たちからフィードバックを取り入れる手法です。人間中心デザインのゴールは人々のニーズにマッチするソリューションを構築することで、無駄を省きリスクを最小限に抑えます。このゴールを達成するために、18Fのデザインチームは実際のユーザーと話をし観察することでニーズ、コンテキスト、チャレンジを理解しデザインプロジェクトに取り組みます。それにより課題が解決できたか実際のユーザーとテストをします。ここで人間中心デザインのメリットとテクニックを学んでください。

メソッドカードの使い方

メソッドカードは一般的にチームが取り組むプロジェクトの4つの広義のデザインフェーズに分類してあります。いくつかのカードはほかのカードを参照していますが、独立して使うことができます。セクションにあるすべてのかーをど使う必要はありませんし、何かをする前にほかのカードの手法をすべて終わらせなければいけないというものでもありません。一番使いやすい方法で試してください、そして準備ができたら次の手法を試してください。

日本語版について

オリジナルにはPaperwork Reduction Act(PRA)に関するノートがそれぞれのカードに含まれていますが、日本語版には含めていません。個人情報保護法などもアメリカと日本では異なるため、誤解を避けるために日本語版には含めていません。